商品コード:9784480432650

南の島に雪が降る

ジャングルの戦場で生まれた劇場が兵士たちの心をふるわせた
880円(税込)
800円(税抜)
著者名
加東大介/著
出版社名
筑摩書房
ページ数
336
発売日
2015/03/10
名優が、名文で、希有な体験を描いた、感動的な本です。著者は加東大介。俳優一家に生まれ育った彼は、昭和18年に召集され、ニューギニア戦線へ向かうのですが、そこで慰問の劇団づくりを命じられます。素人役者に粗末な道具、なのですが、この劇がいかに兵士たちのこころを震わせたか。舞台の上で雪が降るシーンでは、兵士の観客と同じく、読者の方々も感泣すること確実。戦後70周年に、ぜひ読んで欲しい一冊です。 (筑摩書房 伊藤大五郎)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない