商品コード:9784560082966

初日への手紙 「東京裁判三部作」のできるまで

3,080円(税込)
2,800円(税抜)
著者名
井上 ひさし/著
出版社名
白水社
外寸
195×139×36 mm
ページ数
460
発売日
2013/09/06
東京裁判とは何だったのか――本書は「東京裁判三部作」が新国立劇場で上演された際、担当プロデュー サーとの間で交わされた手紙を軸に、井上さんが作成した膨大な資料の一部なども加えながら、「血の汗の 結晶」のように作品を完成させていく過程をたどった貴重なドキュメントです。苦悩しながらそれまでのア イデアをすっぱり捨て去ったり、時に弱気になったり、自分を鼓舞したりするさまはまさしく演劇的で、読 後思わず拍手を送りたくなります。(白水社 和気元)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない