商品コード:9784560092088

ベルリン終戦日記

2,860円(税込)
2,600円(税抜)
著者名
山本浩司訳
戦後ドイツで長らくタブー視されてきた旧ソ連の赤軍による性暴力は、匿名のジャーナリストによるこの日記の刊行で公けにされ、首都陥落の実態を記録した一級資料として、専門家から認められている。書きぶりは簡潔で知的、批評は辛口、時にユーモラスでもある。とくにナチ同調者の変節ぶりには毒がこめられる。生と死、空襲と飢餓、略奪と陵辱……。極限を生き抜き、戦争被害と加害の実態を、女性の目から、市民の視点から描いた稀有な記録。 (白水社 藤波健)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない