商品コード:9784560720936

翼のはえた指評伝安川加壽子青柳

1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
青柳いづみこ
第二次大戦前夜のフランスから帰国し、1941年、19歳で日本の音楽界にデビューした美貌の天才ピアニスト、安川加壽子。その優雅で洗練された演奏は、曲を弾けただけで注目を集めてしまうレベルだった当時の日本の音楽界に、大きな衝撃をあたえた。61歳まで演奏活動を続け、演奏家としてまた指導者として、栄光のうちに幕をおろした彼女のピアノ人生は、だが、ある誤解との戦いでもあった。初の伝記のペーパーバック化。 (白水社 糟谷泰子)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない