商品コード:9784582856965

集団的自衛権の深層

814円(税込)
740円(税抜)
著者名
松竹伸幸/著
出版社名
平凡社
ページ数
208
シリーズ名
平凡社新書
改憲論議が広がるなか、安倍政権は解釈改憲によって集団的自衛権の行使を目指している。 推進論の根拠とは何か!? 過去の行使例を精査しながら、その虚構の論理をあばく。 2013年7月の参院選勝利後、安倍政権は、集団的自衛権の行使容認に動くことを明言した。 しかし歴史をひもとけば、集団的自衛権は、数々の侵略、勢力圏争いの口実として利用されてきたことがわかる。憲法九条を有名無実化してしまうこの大問題に、私たちはどう向き合っていけばいいのか? 過去の事例を精査しながら、改正派の虚構の論理をあばいていく。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない