商品コード:9784584122747

検察が危ない

755円(税込)
686円(税抜)
著者名
郷原信郎
「守秘義務違反ギリギリかもしれない」。本書はかつて東京地検特捜部にいた著者をして、こう言わしめた1冊です。「さすがにこれはまずい」と思い、文章をカットしたものの、それに断固として反対し、挑戦的な姿勢を貫いたのが郷原さんでした。本書は小沢一郎さんをめぐる政治資金問題を発端に、東京佐川急便事件など検察の劣化と暴走の系譜をたどっていきます。特筆すべきは、特捜部の勤務実態。彼らの「日常業務」、きっと驚きますよ。 (KKベストセラーズ 大坂温子)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない