商品コード:9784588672071

オリエンタリズムとジェンダー

2,420円(税込)
2,200円(税抜)
著者名
小川さくえ
出版社名
法政大学出版局
外寸
195×137×22 mm
西欧における日本女性のイメージを形成した大きな原因のひとつが、オペラ「蝶々夫人」にあることはよく知られています。本書は、ロティの「お菊さん」をはじめ、蝶々夫人の系譜につらなる6つの作品を読みなおし、サイードのいう「再構成と繰り返し」の過程をたどって、男と女をめぐる固定概念のまやかしを明らかにしてゆきます。オペラ好きの著者とともに、その舞台を楽しみながら(あるいは腹を立てながら)、ジェンダーの本質と構造に迫る好著です。 (法政大学出版局 秋田公士)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない