商品コード:9784591089200

でていったゴロタ

たいへん、おやこのおおげんか
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
かこさとし/絵・文
出版社名
ポプラ社
外寸
297×210×10 mm
ページ数
31
シリーズ名
かこさとし こころのほん(3)
発売日
2005/11/01
「反抗期」って呼び方って、大人目線ですよね。 で、その時期の中にいるお兄ちゃんのいざこざと、それに心いためる幼い子の日々を、子どもの立場から描いた作品です。

ケンちゃんは、おじさんから子犬をもらい、ゴロと名前をつけていじにそだてます。中学生のおにいちゃんは、コウタといい、ふりょうなかまとつきあって、ケンちゃんとあそんでくれません。ある日おとうさんとコウタにいちゃんとがおおげんかをします。 コウタは家をでていってしまいます。なん日もかえってきません。また子犬のゴロもでていってしまい、かえってきません。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない