商品コード:9784620323268

原発と戦争を推し進める愚かな国、日本

反骨の原子核工学者、京大退官後、初の書き下ろし
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
小出裕章/著
出版社名
毎日新聞出版
外寸
188×130×18 mm
ページ数
240
発売日
2015/09/12
反骨の原子核工学者である小出裕章さんが、京都大学退職後に出す初の書き下ろし。2011年3月11日、福島第一原発事故が発生。大量の放射性物質が放出され始め、その日のうちに原子力緊急事態宣言が発せられた。事故から4年半以上たった今も、この緊急事態宣言は解除されていない。にもかかわらず、原発再稼働と原発輸出に躍起になり、安保法制の改悪を強引に推し進める日本政府。原発賛成反対は抜きにして、まずこの現実を鑑みてほしい。(毎日新聞出版 峯晴子)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない