商品コード:9784620327396

世界を手で見る、耳で見る

お互いのわからないことを正直にぶつけ合う。 見えないひとも見えるひとも必要な、健康的なコミュニケーションとは?
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
堀越喜晴/著
出版社名
毎日新聞社
ページ数
224
発売日
2022/05/30

先天盲(視覚経験の記憶がない)の著者が、1922年創刊の点字新聞「点字毎日」紙上で連載した記事から、いくつかを選び、修正を加えた本書。
「見えないひと」、「見えるひと」、それぞれの側から、お互いのわからないことを正直にぶつけ合う……。
そうすれば一見複雑に見えて、その実おかしな偏見(わからないことへの不安や思い込み)もなくなっていく。
著者の考える、そんなコミュニケーションが実現できたら……。
現在も大学で若い人と向かい合う著者の、一気に読んでしまうほど引き込まれる本です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない