商品コード:9784622083436

天皇の逝く国で【増補版】 IN THE REALM OF A DYING EMPEROR

3,960円(税込)
3,600円(税抜)
著者名
ノーマ・フィールド/著 大島かおり/訳
出版社名
みすず書房
外寸
191×156mm
ページ数
400
発売日
2011/11/10
日本人が書けなかった「日本の今」を1994年刊行の『天皇の逝く国で』で描いてから20年余、
増補版のために書かれた、新たなあとがきを収録。

著者は米国人を父に、日本人を母に、第二次世界大戦後のアメリカ軍占領下の東京に生まれ、
基地内のアメリカン・スクール卒業後に渡米、現在はシカゴ大学で日本文学・日本近代文化を講じる学者。
大方の日本人の知らない〈戦後〉を生き、いまも〈太平洋の上空に宙づりの状態〉にある著者が、
みずからの個人史に重ねて、現代日本の物語として『天皇の逝く国で』を描いた。
昭和天皇の病いと死という歴史的な瞬間に東京にいた彼女は、自粛騒ぎが起こるなかで、
日本人の行動様式と心性、そしてそこにさまざまな形で顕在化したあまたの問題に想いを巡らせる……。
登場人物は、いずれも〈体制順応という常識〉に逆らったために、ある日突然〈ふつうの人〉でなくなってしまった3人。沖縄国体で「日の丸」を焼いた知花昌一、殉職自衛隊員の夫の護国神杜合祀に抗した中谷康子、天皇の戦争責任発言で狙撃された本島長崎市長。そして、著者自身とその家族。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない