商品コード:9784750335476

「原発避難」論 避難の実像からセカンドタウン、故郷再生まで

2,420円(税込)
2,200円(税抜)
著者名
山下祐介、開沼博/編・著
出版社名
明石書店
外寸
196×143×30 mm
ページ数
396
発売日
2012/03/11
原発事故が引き起こしたのは、放射能汚染だけではありません。途方もない数の人々が避難を余儀なくされ、仕事を失い、家を失い、家族を失い、町や村を失いました。それでは希望は、どこにあるのか。今回私たちは、みながバラバラになるのでも、みなで強引に故郷に戻るのでもない、「セカンドタウン(仮の町、代替地)」という考えに注目しました。避難の実像をさぐると同時に、福島そして日本のこれからについて考える本です。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない