商品コード:9784750514185

原発広告と地方紙

1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
本間龍/著
出版社名
亜紀書房
外寸
187×130×26 mm
ページ数
389
発売日
2014/10/02
原発立地県の新聞には、どんな原発関連広告や社説が掲載されてきたかを、膨大な資料を示しながら明らかにする本書。ぱらぱらとめくっていただければ一目瞭然、私たちはこんな風に安全神話を刷り込まれてきたのだと怖くなります。原発再稼働が既定路線であるかのような政権の動きがあり、「原発広告」も形を変え復活しつつあることを著者は指摘していますが、改めて原発の是非について考え直すために読んでいただきたい一冊です。 (亜紀書房 内藤寛)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない