商品コード:9784768456712

「僕のお父さんは東電の社員です」小中学生たちの白熱議論! 3・11と働くことの意味

僕のお父さんは東電の社員です
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
毎日小学生新聞/編  森達也/著
出版社名
現代書館
外寸
198×140×18 mm
ページ数
224
発売日
2011/11/25
原発事故の後、東電社員の父親を持つ小学生が、原発事故の意味を問う。悪いのは東電だけ? 僕たちにはどんな責任があるのか? エネルギーって誰のもの? 新聞投稿が投げかけた議論の波紋が全国に広がり、小中学生たちがフクシマの意味、日本の大人への想いを寄せた。子どもたちの未来について子どもたち本人が考え、日本の再生のための考えを訴える。森達也さんが、日本の将来を担う子どもたちの問いに向き合い、答える。全おとな必読のメッセージ。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない