商品コード:9784773811087

3.11後の放射能「安全」報道を読み解く 社会情報リテラシー実践講座

基準を何倍も超えても「危険でない」なら、基準ってなんのためにあるの?
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
著者名
影浦峡/著
出版社名
現代企画室
外寸
172×112×15 mm
ページ数
193
発売日
2011/07/04
基準を何倍も超えても「危険でない」なら、基準ってなんのためにあるの? いろいろな情報がありすぎて、何を信じたらいいのかわからない! こんな不安を感じるのは、あなたのせいではない。問題は、言葉を空虚にする報道のあり方そのものにある。 大切なのは、情報をよく聞きわけ、基本的な事実や言葉の意味に立ちかえり、自分自身で判断すること。 放射能汚染の危険に、私たち市民はいかに向きあうのか。そのヒントを、気鋭の情報論研究者が、実際の報道の詳細な分析を通じて解きあかす。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない