商品コード:9784780307436

放射線被曝の理科・社会 四年目の「福島の真実」

2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
児玉一八、清水修二、野口邦和/共著
出版社名
かもがわ出版
ページ数
192
発売日
2014/12/01
「福島には人は住めない」と断言した『美味しんぼ』の登場で、放射線が人体に与える影響に関する議論が沸騰している。低線量被ばくは科学的に解明されていないと言われるが、解明されていることも多い。この問題は同時に、科学の到達を人の心が受け入れられるかの問題でもある。反原発運動に関わってきた著者が、現在の到達を深く知りたいという読者に対し、放射線防護学や医学・生物学など自然科学と社会科学の両面から解明した。(かもがわ出版 松竹伸幸)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない