商品コード:9784788050204

息子は死んだ 嶋橋原発被曝労災認定までの記録

1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
嶋橋 美智子/著
外寸
196×134×15 mm
ページ数
205
発売日
2013/01/12
3・11の原発事故から時を経ても放射能汚染から救済されず、悩み、苦しむ人がいる現実は少しもかわっていません。さらにその状況でも被曝労働に従事する人々が存在しています。この本から原発の「安全神話」の「嘘」をわかってほしいと思います。原発に息子を奪われた母親の痛恨の手記です。ぜひご一読をおすすめ致します。「放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない」は、嘘です。(新読書社 伊集院郁夫)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない