商品コード:9784788510869

女が女を演じる

3,960円(税込)
3,600円(税抜)
著者名
小平麻衣子
明治末から大正期にかけて、デパートなどの都市的消費文化の成立とともに登場した「新しい女性」たち。田村俊子、松井須磨子、平塚らいてうなどです。彼女たちはどのようにして社会に承認/拒絶されたのか。「女であること」への抵抗は可能なのか。文学や演劇の領域を超えてファッション・広告・医療なども含みつつ、「演じる」と「視線(ポルノグラフィックな)」をキーワードに、ジェンダー規範の成立過程をいきいきと描き出す、スリリングな試みです。  (新曜社 渦岡謙一)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない