商品コード:9784794964335

子どもはどこで犯罪にあっているか 犯罪空間の実情・要因・対策

公園、道路、商店街、駅、駐車場で、子どもが犯罪にまきこまれている
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
著者名
中村攻/著
出版社名
晶文社
外寸
218×158×24 mm
ページ数
240
4人の幼女が犠牲になった宮崎事件。神戸の「酒鬼薔薇」事件。京都の小学校の校庭での生徒殺害事件……。
それらは氷山の一角にすぎず、底辺では、たくさんの子どもたちが暴行や恐喝や痴漢などの犯罪にあっている。
公園・道路・商店街・駅・駐車場・集合住宅の敷地内など、子どもが実際に被害にあった場所の実地調査にもとづき、多数の写真と地図をまじえて、街の中にひそむ危険な要因を指摘し、対策を提案する。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない