商品コード:9784794967664

そのこ

ガーナでカカオを収穫している「そのこ」と、日本にいる「ぼく」と
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
谷川俊太郎/詩 塚本やすし/絵
出版社名
晶文社
外寸
265×188mm
ページ数
32
発売日
2011/06/04
激安のチョコレートは、どうしてこんなに安くできるのかな。知りたいと思ったら見えてきました。
ガーナのカカオ農園には、学校に通えず未来も見えないまま、働いている子どもたちがいること。
そして、その子どもたちの多くは、チョコレートの味さえ知らないこと。
ほんの少しの想像力から、世界は変わっていくのかもしれない。
そんな想像力の種を蒔いてくれる絵本です。
複雑なカラクリで見えにくくなっている経済の仕組みに対峙するかのように、
谷川俊太郎さんのことばと、塚本たかしさんの絵は率直でありながら、たっぷりの余韻を残してくれています。
6月12日は、児童労働反対世界デーです。
「価格破壊」が子どもたちの未来を壊してしまう前に、想像力を少しだけ。

危険で有害であり、子どもらしい成長を妨げる「児童労働」。その数は2億1500万人にものぼります。世界の子どもの7人に1人が自分の意思に反した労働を強いられているのです。チョコレートの原料となるカカオ、コーヒーや紅茶など児童労働で作られたものを、わたしたちは食べたり使ったりしているかもしれません。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない