商品コード:9784794971647

舌を抜かれる女たち

軽やかなウィットとともに、ジェンダー問題に切り込みます
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
メアリー・ビアード/宮﨑真紀
出版社名
晶文社
ページ数
136
発売日
2020/01/09
<出版社の内容紹介>
メドゥーサ、ピロメラ、ヒラリー・クリントン……。女性たちは公の場で声を上げることを妨げられ、力強い女性は忌み嫌われてきた歴史があります。今でさえ政治や職場、SNSでも見られる光景。古代ギリシア・ローマ以来の文芸・美術をひも解くと、この伝統のルーツが見えてきます。#MeToo運動後のふたつめの後書きも収録。軽やかなウィットとともに、ジェンダー問題に切り込みます。(晶文社 葛生知栄)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない