商品コード:9784811322261

パパ・ヴァイト ナチスに立ち向かった盲目の人

ナチズムの時代、いのちと人権のために立ちあがったひと。
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
インゲ・ドイチュクローン/作 藤村美織/訳
出版社名
汐文社
外寸
280×220×9 mm
ページ数
32
シリーズ名
ナチス・戦争に立ち向かう
発売日
2015/07/30

ナチスがドイツを支配し、ユダヤ人の権利、自由を奪い、 人々を恐怖に縛り付ける規則が次々に作られていった時代、目が不自由であるオットー・ヴァイトさんはベルリンで、彼と同じようにハンディキャップをもつひとたちが職人としてほうきとブラシを作る作業所を営んでいました。
そこは、まるでひとつの大きな家族のようで、ヴァイトさんは、みんなから「パパ・ヴァイト」と慕われていました。
ある日、作業所で働くユダヤ人がみんなトラックに押し込まれ、秘密警察に連れていかれてしまいます。するとヴァイトさんは白い杖をつかんで、トラックを追いかけました。 そして、ヴァイトさんを先頭に、目の不自由な職人たちが連なって帰ってきたのです……!
作者のインゲ・ドイチュクローンさんは、作業所で事務員として働いていたユダヤ人女性で、パパ・ヴァイトに助けられた一人。
ナチスの迫害を生き延びて、ジャーナリストとなり、ヴァイトさんの功績を伝えています。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない