商品コード:9784822812461

原発震災 警鐘の軌跡

3,080円(税込)
2,800円(税抜)
著者名
石橋克彦/著
出版社名
七つ森書館
外寸
217×159×28 mm
ページ数
336
発売日
2012/02/01
東海地震説のもとになった「駿河湾地震説」を発表し、阪神・淡路大震災後の1997年に“原発震災”という概念をはじめて発表。福島原発事故を「厄災は、起こる前に予測し、対策を講じ、防止することこそが肝要なのに、起こってみなければわからなかったのだ」と断じる。“世界の地震と原子力発電所の分布”の地図付。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない