商品コード:9784822816551

横須賀、基地の街を歩き続けて

1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
新倉裕史/著
出版社名
七つ森書館
ページ数
224
発売日
2016/04/15
ずっと、新倉さんの本を出版したいと思ってきました。神奈川県横須賀は、アメリカ海軍第7艦隊の原子力空母ロナルド・レーガンの母港であり、自衛隊の基地もあります。ここでは「非核市民宣言運動・ヨコスカ」という小さな市民運動が、40年にわたって毎月「基地のない町を」と呼びかけるデモを続けています。480回を超えます。小さなリヤカーにつけたスピーカーで「よろずピースBAND」が演奏をしたり、「理想を高くもたない」「持続に耐える」ことをモットーに、平和な未来を見つめます。やさしい語り口と文体が魅力です。 (七つ森書館 中里英章)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない