商品コード:9784861107924

アヴェルノ

苦しみぬいた日々から紡ぎだされたことばたち
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
ルイーズ・グリュック/著 江田孝臣/訳
出版社名
春風社
ページ数
176
発売日
2022/03/07

「アヴェルノ」とは、古代ローマ人が冥界の入り口とみなした、イタリアにある小さな火口湖の名称です。
それぞれの頁から湧き出てくるのは、この桂冠詩人の目をそらすことのできない魂の叫びです。
2020年にノーベル文学賞を受賞した米国の女性詩人、ルイーズ・グリュック。
大学在学中に拒食症となり、一時休学するもその後復学1968年から詩を発表。
母娘の確執や葛藤、長期にわたる精神分析治療に苦しみながらも、それらの体験が自己の魂との対峙をうながし、作品に昇華され、胸に迫ってきます。
ルイーズと同時代を生き、拒食症で早くに亡くなったアーティストに、「カーペンターズ」のカレン・カーペンターがいます。

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない