商品コード:9784861871252

「走る原発」エコカー 危ない水素社会

1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
上岡直見/著
出版社名
コモンズ
外寸
210×148×12 mm
ページ数
136
発売日
2015/07/17
安倍政権は環境や国民の健康への配慮が希薄です。ところが、燃料電池自動車の推進には熱心で、施政方針演説でも「全国に水素ステーションを整備」と掲げました。なぜでしょうか? それは、燃料電池車の燃料となる水素は高温ガス炉という新形式の原子炉で製造されるからです。本書はデータに基づいて、「エコ」の衣をかぶった原子力延命策を冷静かつ論理的に批判しました。内容に共感した小出裕章さんとの冒頭対談も充実しています。(コモンズ 大江正章)
品切れ中

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間以上かかる場合もございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない