商品コード:9784865780505

まなざし

前を生きた人たち、共に生きた人たちを清澄な視線で綴る珠玉の文集
2,860円(税込)
2,600円(税抜)
著者名
鶴見俊輔/著
出版社名
藤原書店
外寸
196×127×23 mm
ページ数
272
発売日
2015/11/01
姉・和子さん、父・祐輔さん、祖父・後藤新平、曾祖父・安場保和、そして高野長英と、「不良少年」を自認した哲学者のルーツにある人々を綴った文章がこれほどまとまった本は他にありません。「血縁」と徹底的に距離をとった鶴見さんだからこそ、一つひとつの文に味わいが滲みます。もちろん金時鐘さんや小田実さんなど同時代を生きた人々についても、短い言葉で核心を衝くような鶴見さんならではの文章が集められています。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない