商品コード:9784874987940

【5/28(土)朝11:00まで安田浩一さんサイン対象(講演会参加者限定)】沖縄の新聞記者

沖縄への蔑視や差別と闘っている記者だからこそ描けることだって、ある。正真正銘の「自分ごと」で、沖縄を考える。
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
琉球新報社+安田浩一/著
出版社名
琉球新報社
ページ数
244
発売日
2022/04/13
<出版社の内容紹介>
米兵に銃口を向けられることも、爆音被害に涙したり、「潰してしまえ」と罵声を浴びたりもする沖縄の新聞記者にもプライベートがあり、配偶者でもあり子をもつ親でもあります。取材時には喜怒哀楽の感情も湧きます。私生活を投げ打ったり、逆にプライベートの中で大切なことに気付いたり――沖縄の記者たちの等身大の姿がここにあります。編者の安田浩一さんが暖かなエールを贈ります。(高文研 山本邦彦さん)

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない