商品コード:9784877985585

原発を止めた裁判官 井戸謙一元裁判官が語る原発訴訟と司法の責任

990円(税込)
900円(税抜)
著者名
神坂さんの任官拒否を考える市民の会/編
出版社名
大学図書
ページ数
93
シリーズ名
Genjinブックレット
発売日
2013/08/15
原発裁判は、ふたつを除いてすべて住民敗訴である。そのひとつが、井戸さんが担当した志賀原発訴訟で ある。彦根市の事務所でお会いしたことがあるが、一つひとつ事実に基づいて語るその口調から、こういう ひとだから原発差止め判決が書けたのかと納得した。井戸さんが裁判官になった1979年は、最高裁によ る裁判官の管理統制がほぼ完成したころである。井戸さんは、「ヒラメ裁判官」の多い裁判所のなかでも生 き残った数少ない「勇気ある裁判官」だった。 (現代人文社 成澤壽信)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない