商品コード:9784894349728

なぜ〈ジョルジュ・サンド〉と名乗ったのか?

19世紀フランス文学研究を代表する著者が、新しい読み方を呈示!
3,520円(税込)
3,200円(税抜)
著者名
マルティーヌ・リード/著  持田明子/訳
出版社名
藤原書店
ページ数
336
ショパンの恋人として知られるジョルジュ・サンド。「ジョルジュ」はジョージという英国の男性名で、「サンド」は最初の恋人の名に由来します。しかしサンドは、19世紀という困難な時代に、男であることが有利だからその筆名を選んだのではありません。ひとりの女性が作家としての「新しい名」を自らの手で獲得し、その名に自己同一化し、そして〈ジョルジュ・サンド〉そのものとなってゆく過程には、女であり作家であることの苦悩と喜びがありありと浮かび上がります。 (藤原書店 藤原良雄)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない