hoiku19
商品コード:9784895793766

“ボクってすごい”、“アタシってすごい”と思える子を育てる―自己肯定感確立への道すじ

日本の子どもたちだけ、世界と比較して自己肯定感が異常に低いのです。なぜでしょうか?
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
岩倉政城/著
出版社名
芽ばえ社
外寸
206×146×8 mm
ページ数
83
発売日
2015/07/21
<出版社の内容紹介>
自己肯定感の低さがどこから来たのか、その背景・理由をデータなどを用いて、最初に探ります。
自己肯定感を生み出す力は、数え切れないほどの抱っこや添い寝、授乳や食事の世話をとおして五感から獲得されます。乳幼児の自己肯定感の土台がつくられていく過程を、親や保育士など周囲の大人の子どもへのかかわりの在り方とともに解き明かします。

<おもな内容>
1 躾けを口実に子どもを叩く・体罰の風土
2 人との関わりの中でつくる自己肯定感
3 口がもつさまざまな機能
4 五感で会得する自己と他者
5 食べることと排泄すること―人づくりの土台
6 他者と意思を通わせる
7 味覚・触覚の広がり、食感の広がりの支援

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない