商品コード:9784901908863

関西電力と原発

1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
新聞うずみ火編集部、矢野宏、高橋宏/著
出版社名
西日本出版社
外寸
188×130×23 mm
ページ数
342
発売日
2014/05/02
若狭湾に日本一の原発集積地があり、そこから50キロで円を描くと、関西の水がめ琵琶湖がすっぽり収まります。つまり、福島のような事故が起こると、京阪神は水を失ってしまいます。一方、中小企業の多い関西の経営者は、安い電力を熱望しています。原発是か非か。どちらにしても、選ぶには情報が必要です。明治以降の関西の電力会社のなりたち、関電原発の老朽化度合、他関連資料も多数掲載しました。関西の未来のためにぜひ読んでください。(西日本出版社 内山正之)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない