商品コード:9784907986018

食べること考えること

2,640円(税込)
2,400円(税抜)
著者名
藤原辰史/著
出版社名
共和国
ページ数
288
シリーズ名
散文の時間
発売日
2014/06/24
本書の著者で、京大准教授の藤原辰史さんらが「自由と平和のための京大有志の会」を結成し、 安保法案の採決に異議を表明する「学問は戦争の武器ではない」とうたった声明書を発表。 本書の、食を通して戦争、原発等、あらゆる問題を考える独特な視点の内容は、先の声名文と同様に感銘します。

ナチス時代の人びと、あるいは明治時代の貧民窟で暮らした人びとは、何を食べていたんだろう? 原発やTPPで揺れるわたしたちの食生活は、これからどうなっていくのだろう? 歴史の細部から新しい物語をつむぎだし、エネルギー、生命倫理、生活文化をめぐってわたしたちに共考をうながす多彩なテクストの集成。
2013年に第1回河合隼雄学芸賞を受賞した『ナチスの台所』に続き、食から政治・経済を考える好著。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない