商品コード:9784907986186

第一次世界大戦を考える

2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
藤原辰史/編
出版社名
共和国
足かけ四年にわたって「総力戦」を繰りひろげた第一次世界大戦は、まさに「現代の始まり」を告げるものでした。「平和のための戦争」という、現在の安倍政権につながる思想がこのとき生まれたのです。本書は、「京大有志の会」の藤原辰史さんをはじめ、四八名の第一線の研究者が綴った小百科のような内容です。全国各地で戦争法案に反対するみなさんと、この百年前の歴史から学び、共考することができれば、出版者としては本望です。 (共和国 下平尾直)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない