このページ内で絞り込む
絞り込み
価格で絞り込み
配送手段で絞り込み
発売日で絞り込み

全商品から探す

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンなし)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:10
  • ひとりごとは、おかあさんのメッセージ

    「三角じょうぎのとんがりを北へ西へ南へ」。サイのいっぽんくんが不思議なひとりごとを言うので、園長さんは気になってしかたありません。「やっぱりひとりぼっちでさびしいのかなあ」。いっぽんくんは生まれてすぐにおかあさんを亡くしていたのです。
    ある夜のこと。園長さんがいっぽんくんのそばを通ると、「やっ、ぴったりあったぞ」と声がして……。
    「アイウエ動物園」シリーズ第5巻
    巻末に、サイのことがわかる「アイウエ動物園ものしり百科」つき。

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 人気シリーズの2作目です

    わにのニニくんは最近園長先生に顔も見せないし、ちゃんと返事もしません。心配でたまらずよくよく聞いてみると、「だって あるきたい」って言うではありませか。考えに考えて、園長先生がとった行動とは? 絵本からお話の本に少しずつ移行する時期の幼年童話。お店でも、すっかり定着した「アイウエ動物園」シリーズ。

    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 動物園から家出した、モコモコちゃん……そのわけは?
    ※イラスト入りの場合、商品ページのものとはモチーフが違うものもあります。どんなイラストかは届いてからのおたのしみに!
    ※ご自身で楽しんでいただくためのものです。転売はご遠慮ください。
    ※サイン本は宅急便でのお届けのみとなります。ネコポス(ポスト投函)などを希望されても、承れませんので予めご了承ください。


    ある日、ひつじのモコモコちゃんがいなくなってしまって、園長さんは大あわて。
    どこへ行っちゃったの? 動物園から家出した先は、なんと町のセーター屋!?
    どうやらモコモコちゃんには、言いたいことがあるようです。
    さて、園長さんがとった行動とは?
    園長さんといろんな動物たちのゆかいなおはなし「アイウエ動物園」シリーズの1作目。
    さしえもたのしめる幼年童話です。

    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 自分で読むのがたのしくなった子たちへ

    ある日、ひつじのモコモコちゃんがいなくなってしまって、園長さんは大あわて。
    どこへ行っちゃったの? 動物園から家出した先は、なんと町のセーター屋!?
    どうやらモコモコちゃんには、言いたいことがあるようです。
    さて、園長さんがとった行動とは?
    園長さんといろんな動物たちのゆかいなおはなし「アイウエ動物園」シリーズの1作目。
    さしえもたのしめる幼年童話です。

    3,960円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 動物園から家出した、モコモコちゃん……そのわけは?

    ある日、ひつじのモコモコちゃんがいなくなってしまって、園長さんは大あわて。
    どこへ行っちゃったの? 動物園から家出した先は、なんと町のセーター屋!?
    どうやらモコモコちゃんには、言いたいことがあるようです。
    さて、園長さんがとった行動とは?
    園長さんといろんな動物たちのゆかいなおはなし「アイウエ動物園」シリーズの1作目。
    さしえもたのしめる幼年童話です。

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • アンヨくん、どうしていつも歩いているの?

    しろくまのアンヨくんは、右へ左へ、いつも歩いています。だけど、男の子に「どうしていつもあるいているの?」って聞かれたら、わからなくなってしまったんです。「ぼくはどうしてあるいているの?」
    考え込んで、歩くのをやめてしまったアンヨくん。そこで園長さんは、くつとくつしたをぬいで……?<br> 「アイウエ動物園」シリーズ第3巻
    巻末に、しろくまのことがわかる「アイウエ動物園ものしり百科」つき。

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 背が高いだけ、じゃないよね!

    このごろ、キリンのカンコさんはずっと背伸びをしています。園長さんが心配しても、ほかの動物に笑われても、「もっと、もっと、せいたかのっぽのキリンになるつもりなの」とカンコさん。
    そんなある日、遠くにりんご農園を見つけたカンコさんは、あそこに行きたいと言い出して……?
    「アイウエ動物園」シリーズ第6巻
    巻末に、キリンのことがわかる「アイウエ動物園ものしり百科」つき。

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 恋すると、おしゃれがしたくなるんです。

    「わたし、町におかいものにいきたいんです」と、かばのまるこさん。園長さんはびっくり。でも、まるこさんの熱意に負けて、一緒にデパートへ。
    じつはまるこさん、かばのだぶだぶくんに淡い恋ごころを寄せています。どうにか彼を振り向かせたいまるこさんが、さて、何を買ったかというと……?
    「アイウエ動物園」シリーズ第4巻。かばのことがわかる「アイウエ動物園ものしり百科」つき

    品切れ中
    1,320円(税込)
  • おばあちゃんラマを忘れるなんて!

    アイウエ動物園に響く「トントントトンタ」という音、いったい何でしょう? 出どころは、ラマのマリアさん。みんなに忘れられてさびしくて、足ぶみで地面とおしゃべりしてたんです。
    ところが、マリアさんの「トントントトンタ」が、ほかの動物たちにもうつってしまったから大変! 園長さん、どうするの?
    「アイウエ動物園」シリーズ第7巻
    巻末に、ラマのことがわかる「アイウエ動物園ものしり百科」つき。
    ■全国学校図書館協議会選定図書
    ■日本図書館協会選定図書

    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 開催延期になりました。いましばらくお待ちください
    【開催延期のお詫び(2021年8月6日)】
    新型コロナウイルス感染拡大をうけ、誠に残念ながら、8月14日(土)の開催は延期になりました。
    状況をみて、必ず開催いたしますので、恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。
    オンライン聴講チケットは、引き続きご購入いただけます。



    見習い魔女キキの成長を描いた「魔女の宅急便」や、動物園のどうぶつたちのゆかいなおはなし「アイウエ動物園」、おばけのアッチ・コッチ・ソッチの「小さなおばけ」など、世代を超えて愛される幼年童話や児童文学を描き続ける角野栄子さん。2019年には幻のデビュー作『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』も復刊となりました。
    2018年には、子どもの本の世界のノーベル賞とも称される国際アンデルセン賞の作家賞を受賞。
    チャーミングでしなやか、おしゃれで大胆、日本の児童文学界を牽引しつづける角野栄子さんの貴重なおはなしをうかがいます。
    1,000円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:10

最近チェックした商品履歴を残さない