【延期】「朝の教室」青木美希さん 延期のお知らせ

 

朝の教室

福島第一原発の事故後、わたしたちクレヨンハウスは、これから何を問い直し、何をつくることができるのか、考え続けています。
そこで、脱原発、自然エネルギーへのシフトを実現していくために、メディア の情報をただ受信するだけでなく、自分たちも学ぼうと考え、連続講座『原発とエネルギーを学ぶ朝の教室』をはじめました。
むずかしい原発問題ほか、いま知っておきたいテーマが「やさしく」わかる講座です。
クレヨンハウスのスタッフも皆さまと一緒に勉強していきます。ぜひご参加ください。

2/29(土)「朝の教室」延期のお知らせ

お元気にてお過ごしのことと思います。
新型コロナウィルス感染症のことでは、不安な日々をお過ごしのことと思います。
なかなか終焉の気配がみえませんので、残念ながら以下のイベントの開催を延期させていただきます。

●「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 第115回」古舘寛治さん
●「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 第116回」青木美希さん

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
今後の振り替え開催日につきましては、決定次第、クレヨンハウスのホームページなどでご案内させていただきます。
免疫力をあげる工夫をされるなど、ご自愛を祈念しています。(2020.3.10)

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 第116回

「『地図から消される街』はいま」
青木美希さん(朝日新聞記者)

あれから9年、また「3.11」を迎えます。報道が少なくなるなか、福島第一原発事故の被災地では、「復興」の名のもと、驚くような事態も起きています。現地で取材を続ける青木美希さんに、現状をお話いただきます。福島で本当に求められていること、「脱原発」のためにできること、あらためて考えましょう!

講師
青木美希さん(朝日新聞記者)
進行/落合恵子(クレヨンハウス主宰)
日時
2020年3月28日(土)9:00~10:30
※延期とさせていただきます
会場
東京店B1 レストラン「広場」
参加費
1,000円
お申込み
お電話またはメールでご予約ください。
電話/03-3406-6465
(ミズ・クレヨンハウス 11:00~19:00)
email/josei@crayonhouse.co.jp
青木美希

あおき・みき

1997年、北海タイムス入社。休刊後、北海道新聞入社。2010年、朝日新聞社に入社し東日本大震災では翌日から現場を取材。2011年から特別報道部で「プロメテウスの罠」などに参加。2013年「手抜き除染」報道で取材班として新聞協会賞受賞。著書に『地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」』(講談社現代新書)がある。