こども大図鑑

クレヨンハウスおすすめコメント

ユニークな図鑑を多数出版している河出書房新社発行の「こども大図鑑」シリーズは、圧倒的なビジュアルがたのしく、他の図鑑シリーズにはない、ページを開いたときの驚きと感動があります。地球儀を使った日食月食の説明や、競技用トラックをかけぬける恐竜たちの姿など、わくわくするようなページ構成は、ずっと見ていても飽きることがないほど!

出版社からの内容紹介

 みなさんは、本を読んでびっくりしたり、わくわくしたことはありますか? この本を読めば、小さなプランクトンがどんなすがたをしているのか、磁石はどうしてくっつくのか、宝石はどんなにきれいな色をしているのか、遠い国の人びとがどんな言葉を話しているのか、そんないろいろなことを、たくさんのきれいな写真や絵をたのしみながら知ることができます。
 野山や町にでかけて、生きものを探したり、夜空を見あげたりするまえに、この本を開いてみてください。そして、動物たちがどんなふうに生きているのか、みなさんの体のなかでなにが起きているのか、宇宙がどれほど大きいのか、鉄道はどうやって走るのか、昔の人びとがどんなふうにくらしていたのか、考えてみてください。きっと、みなさんをとりまく世界が、驚きと発見でいっぱいだということに、気がつくことでしょう。
 また、ちょっとむずかしいかもしれませんが、環境やメディア、政治や経済といった、みなさんがこれから生きていくうえで大切なこともたくさん書かれています。きっといつもとはちょっと違ったふうに、世界が見えてくることでしょう。
 この本がみなさんにとって、なにかを不思議だと思ったり、なにかをおもしろいと感じる最初のきっかけとなれば、僕にとってこれほどうれしいことはありません。
米村でんじろう(日本語版監修者)/日本語序文より

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
件数:6
件数:6

最近チェックした商品履歴を残さない