ペーパーバック(英語)

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:58
  • 雨のあと空にかかった美しい虹
    ブッククラブP2 コース★中学2年程度~
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 固定化された役割なんて蹴っ飛ばせ
    *『かぼちゃスープ』の原著。

    森の中の白い家で暮らすネコとリスとアヒル。大好物は南瓜スープ。
    いつもみんなで作ってきたけど、アヒルがコック長をやりたがって、なんだか不穏な空気に。
    アヒルは家を出ていくし……、どうする?
    役割は固定化しないほうがいいね! 人間も。
    皆にプレゼントすること。で、あなたの夢は?

    品切れ中
    1,038円(税込)
  • 1943年コルデコット・オナー賞受賞
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 1963年コルデコット・オナー賞受賞、少女とシュールなウサギの、ある日の出来事
    ゾロトウの最も人気のある絵本の一冊で、絵は印象派風タッチが幻想的なセンダック。夢の中のひとこまのような、不思議な物語です。少女がどこからかやってきて、道ばたで寝ていた人間臭いウサギに唐突に、母の誕生日にあげるものがないから助けて、と言います。ふたりは少女の母が好きな、赤、黄、緑、青のものから、用意できる物を集めて行きます……。
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 『へびのクリクター』を原書版で。ペットがへびって!?
    ボド夫人は、誕生日にアフリカに住む息子からへびを1匹プレゼントされます。 最初は驚いたものの毒のないへびとわかると、ボド夫人はクリクターと名付けて大事に育てます。 賢くこころやさしいへびに育ったクリクター。 そして、ある事件をきっかけに勇敢なへびであることも証明されます。
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 1981年コルデコット賞受賞
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 1959年コルデコット賞受賞
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • 1957年コルデコット賞受賞、「木っていいよなあ」としみじみ感じられてくる詩情豊かな一冊
    詩情豊かな文と懐かしさ溢れる絵が、木の素晴らしさを語ります。ページを繰るうちに、木漏れ日や、木々を渡る風が思い出され「ああ、木っていいよなあ」と、しみじみする。まだ木を身近に感じたことのない子どもたちには、間接的な森林浴にもなりそう。テーマそのもののシンプルなタイトル『A tree is nice』、そして続く第1行目 “Trees are very nice”。たたみかけるような巻頭から、すでに詩的です。「単数形と複数形の例文」だなんて無粋なのはだれ?
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 『かいじゅうたちのいるところ』の原書です。1964年コルデコット賞受賞、あっという間に読者をファンタジーに引き込む絵本界の金字塔
    「(ママに叱られた)まさにその晩に、マックスの部屋には森が茂り……」という一節だけでも、子どもをファンタジーの世界に引き込む魔力を持った本です。子どもが「こうありたい」という夢が詰まっています。それは、森から大海原に漕ぎ出し、怪獣のいる島で怪獣たちを手下にし王様になること。そして怪獣たちに慕われながらも、温かいごはんの待つ家に戻ること……。
    品切れ中
    1,337円(税込)
  • 1953年コルデコット・オナー賞受賞
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 「こんなこと出来る?」と動物たちが尋ねる、『はらぺこあおむし』の作者によるもうひとつの名作
    英語の名詞を学べる絵本は数えきれないほどあっても、動詞が学べるものはなかなか見つかりません。
    これは、ペンギンが振り向くように頭をくるりと「ひねる」とか、キリンみたいに首を「かしげる」とかゴリラが胸を「ドンドンたたく」など、簡単でもちょっと考える動詞が取り上げられていて、役立ちます。
    次々と動物が登場しては、子どもたちに尋ねます。「こんなこと出来る?」、Can you do it? ペンギンは頭をぐるり、キリンは長い首をぐにゃり、野牛は肩をがっちり、サルは腕をぶんぶん……。
    題名どおり「頭からつま先まで」をつかって、どんな動作が出来るのか確認していきます。そして、子どもたちのこたえは、I can do it! このCanをつかった問答が、何度も繰り返され、このつかい勝手のいいふたつの文が、無理なく覚えられるでしょう。まるで、最後に登場するオウムみたいに。
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • 暖かく優しい世界が広がるお話です
    品切れ中
    743円(税込)
  • 『サリーのこけももつみ』を原書で。1949年コルデコット・オナー賞受賞、「古きよき時代」そのままに。 ●Robert McCloskey/作
    アメリカ白人の「こころの故郷」、ニューイングランド地方。1945 年に、そのPenobsot Bay に浮かぶ小島に移住した作者が、娘のSally と妻をモデルにした、作者いわく「クマ以外はほとんど本当」の物語です。 人間の親子とクマの親子が丘のこちら側とあちら側で、それぞれブルーベリーを摘んでいました。ところがそのうち、人間の子とクマの子が入れちがいに。ママのうしろにクマの子、クマのうしろにサリー……あれあれ、どうなる? 濃紺のインク一色のペン画が、「古きよき時代」を描き出します。
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • 少年には、ちゃんと自分の世界があったのです
    *『からすたろう』の原著。

    学校では何ひとつ覚えられず、家が貧しいこともあって、クラスのみんなに、そこに居ながらずっと無視され続けていた少年。「からすたろう」。
    毎日、とてつもない時間をかけて、学校に歩いて通い、授業が終わるとまた長い時間をかけて家に帰っていきます。それでも誰も彼のことを気にかけるものはいません。
    ある日、新しくこの学校に赴任してきた「いそべ先生」は、誰も真剣に向かい合おうとしないこの少年のかくれた才能を見つけて……。
    どんな大人に出会うかによって、子ども時代は変わります。
    「教育」とは何か、「多様性」とは何かを問いかける名作。

    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 『くまのコールテンくん』の原書。ドン・フリーマンの名作です。
    時代を経ても残り、新しい読者を得ている本にはそのワケがあると納得する1冊です。コーデュロイは1968年生まれのクマ。本書が初出のオリジナルですが、78年に亡くなった原作者のあとも別の作家たちが新作を描き継いでいる「現役」でもあります。「かわいらしさ」の元型のようなものを、このクマが体現しています。無垢さ、不完全さ、楽天的さなどを合わせ持ったコーデュロイのことを、つい抱きしめたくなってしまいます。
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • その朝は、いつもと何かが違って……
    *『海べのあさ』の原著。

    海べに住む、サリーの家族。
    その朝は、いつもと何かが違って……
    サリーの歯がぐらぐらして抜けそう!
    歯が抜けたら、願いごとをするのをたのしみにしていたのに、おとうさんのハマグリ取りを手伝っていたら、あれっ、歯がない。
    家族や大人たち、そして豊かな海に見守られて育つサリー、うらやましい!

    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 静かに待つことも大事なんだ
    *『わたしとあそんで 』の原著。

    こころからの友だちがほしかったなら。この本の女の子のように、静かに静かに待ってみよう。
    急ぐことはない。慌てることはない。一生の友だちなんだから。

    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 春から夏の終わりまでの心ときめく島ぐらし
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 雨の日だって楽しいことがいっぱい
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 1980年コルデコット賞受賞
    18 世紀当時のアメリカ東海岸、その田園地帯に住む農夫一家の生活が描写されます。淡々としていながら美しい言葉は、詩人である作者によって選び抜かれたものでしょう。それらに、フォークアート風のイラストがマッチ。芸術の香りがします。農夫が作物などを売って生活用品を買う小さな港町、それと田園の風景が、エキゾチックなのに懐かしさのようなものを、わたしたちに感じさせてくれます。コルディコット大賞受賞作。
    品切れ中
    1,040円(税込)
  • 1942年コルデコット賞受賞
    夫婦のカモが、子を産み育てるのに安全な場所を探していた。なかなか理想的なところがなく、
    ボストンの街で羽を休めることに。自転車にひかれそうになって、結局、静かな川縁に移り卵を産み、
    7羽のヒナが無事にかえった。周辺の様子を見ようと飛んでいったオスと、
    後に公園で合流することにして、メスは子育てしながら移動の日を待った。いよいよ公園に向かう日。
    しかし通りは往来が激しく、立ち往生。そこに、かつて餌をくれた警官が駆けつけた……。
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • 『げんきなマドレーヌ』原書は、英語の韻律の美しさが響く
    パリの古い屋敷に、12人の女の子が暮らしていました。その中でもいちばんおちびさんのマドレーヌは、いつも元気で勇敢な女の子。動物園のトラだってへっちゃら。でもある日、突然おなかがいたくなり……。
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • 魔法のじゅうたんがもたらす、クリスマスの奇跡
    クリスマス・イブの晩、寄宿舎のみんなが風邪で寝込んでしまい、おちびさんのマドレーヌはたったひとりでみんなのお世話をします。そんなマドレーヌのもとに、じゅうたん売りの商人が訪ねてきて……。クリスマスの晩に起るすてきな奇跡に、子どももおとなもきっと笑顔になります。
    品切れ中
    1,188円(税込)
  • みんなと散歩に出たマドレーヌは、いたずらが過ぎてセーヌ川へどぼん! そのとき1匹の犬が……
    *『マドレーヌといぬ』の原著。

    マドレーヌの絵本の2冊目。みんなと散歩に出たマドレーヌは、いたずらが過ぎて、セーヌ川へどぼん!
    そのとき、1匹の犬が……。
    アメリカ最高の絵本賞、コルデコット賞受賞の絵本。

    品切れ中
    1,188円(税込)
件数:58

最近チェックした商品履歴を残さない