ほんものの「基本調味料」

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンなし)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:32
  • 1
  • 2
  • 埼玉県坂戸市、弓削多醤油謹製

    <みなさんがいつも使っているお醤油は大豆、小麦、塩だけでつくられていますか?>


    天然醸造のお醤油は、醸造を促進するための酵素や食品添加物は一切使いません。

    原料である大豆と小麦を、麹菌をはじめとする微生物の力のみで醗酵・熟成させて醸造した本醸造しょうゆ。
    じっくりと時間をかけて作られた本物の味をお試しください。

    国産有機大豆と国産の有機小麦を使用し、木桶の中で天然醸造。
    じっくり時間をかけて発酵・熟成させました。
    うまみ・香りともバランスのいいコクのある醤油です。

    「弓削多醤油について」



    日本の伝統的調味料である醤油は、国産の農産物から作るべきだと思っています。
    なかでも希少な有機栽培の大豆・小麦を原料に、独自の微生物がすみつく木桶で長時間発酵・熟成させることにより、コクのあるおいしい醤油ができあがります。
    微生物の発酵により味をつくりだす調味料だからこそ、農薬や化学肥料を使用しないオーガニック原材料からつくったほうが発酵もよくなります。
    弓削多醤油のものは保存性もよく、安心して口にできます。(弓削多洋一さん)
    1,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 兵庫奥播州、足立醸造謹製

    <みなさんがいつも使っているお醤油は大豆、小麦、塩だけでつくられていますか?>


    天然醸造のお醤油は、醸造を促進するための酵素や食品添加物は一切使いません。

    原料である大豆と小麦を、麹菌をはじめとする微生物の力のみで醗酵・熟成させて醸造した本醸造しょうゆ。
    じっくりと時間をかけて作られた本物の味をお試しください。

    杉桶でふた夏ゆっくりと熟成させた有機JAS認定工場の兵庫県奥播州の足立醤油製。
    杉桶は醤油酵母の活動を助け、その蔵ならではの味わいが醸し出 されます。

    仕上がりの醤油の色は薄めですが、[国産有機醤油こいくち]は風味も香りも充分。
    料理全般に、つけ醤油からかけ醤油まで幅広くお使いいただけます。

    のびが良く、薄めても旨みと香りのバランスがくずれません。京都の老舗料亭でもご愛用いただいています。

    「金沢の農家・井村さんは食の安全性を考え、大豆と小麦の種をまくことから始めました。」



    「井村さんの農作業暦」
    3月 ◆お米の種まき
    北陸の厳しい冬も終わり、冬眠からさめた井村さんは、一年の豊作を願って、お米の種を播きます。
    4月 ◆田植え
    雨の日も風の日もゴールデンウィークもまいにち田植えです。初夏まで一か月続きます。
    6月 ◆麦刈り
    麦秋の季節です、黄金色の麦畑を大型のコンバインで収穫です。有機大麦は麦茶に、小麦はパンや醤油に加工します。
    7月 ◆大豆の種まき
    まだ麦わらが残る麦畑に、今度は大豆の種まきです。黒大豆や青大豆、納豆小粒など、色々な品種を播きます。
    9月 ◆稲刈り
    加賀百万石の米所、コシヒカリや酒米を収穫します。お盆が明けてから、彼岸花が咲くころまで続きます。
    10月 ◆大豆収穫
    村祭りの太鼓が響いたら、大豆の収穫です。キジやミミズクたちに見守られて、初雪の頃まで続きます。
    11月 ◆麦まき
    今度は大豆畑が麦畑にかわります。野生の鴨達が、麦の芽を食べに大群でやってきます。(鴨さん、全部食べないでね!!)
    12月 ◆土づくり
    有機栽培の基本は「土づくり」。堆肥をたくさんまいて、微生物やミミズや虫たち、全員集合!!
    1・2月 ◆味噌の寒仕込み
    有機米と有機大豆で、昔ながらの米糀味噌を仕込みます。大地の恵みに感謝して、また新しい一年が始まります。
    1,317円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 使いでがある、一升瓶

    <みなさんがいつも使っているお醤油は大豆、小麦、塩だけでつくられていますか?>


    天然醸造のお醤油は、醸造を促進するための酵素や食品添加物は一切使いません。

    原料である大豆と小麦を、麹菌をはじめとする微生物の力のみで醗酵・熟成させて醸造した本醸造しょうゆ。
    じっくりと時間をかけて作られた本物の味をお試しください。

    国産有機大豆と国産の有機小麦を使用し、木桶の中で天然醸造。
    じっくり時間をかけて発酵・熟成させました。
    うまみ・香りともバランスのいいコクのある醤油です。

    「弓削多醤油について」



    日本の伝統的調味料である醤油は、国産の農産物から作るべきだと思っています。
    なかでも希少な有機栽培の大豆・小麦を原料に、独自の微生物がすみつく木桶で長時間発酵・熟成させることにより、コクのあるおいしい醤油ができあがります。
    微生物の発酵により味をつくりだす調味料だからこそ、農薬や化学肥料を使用しないオーガニック原材料からつくったほうが発酵もよくなります。
    弓削多醤油のものは保存性もよく、安心して口にできます。(弓削多洋一さん)
    2,290円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 三年熟成された本醸造古式製法の丸大豆醤油

    <古式製法>


    丸中醤油は、現代では稀になった古式製法という代々継承された醤油造りをいまもなお続けております。

    もろみが蔵と共に静かに息をし、醸じ異なるその味を均一に保つその技は、醤油の本質と対峙する丸中の職人によって受けつがれております。

    限定生産の為、入手しにくい美味しい醤油として喜ばれています。

    <丸中醤油 醸造菌を上手に育てて、納得の醤油に!!>




    国の有形文化財に登録されている蔵は丸中醤油の宝


    わたしどもは醤油を「育てる」と言います。
    子育てと同じように、桶により一つひとつ顔も性格も違いますので、その立派な大人(醤油)にしてあげるのはひと苦労です。

    代々継承する自然のままの製法で醤油育てを行っているため、決して同じものができません。しかし創業より200余年、滋賀県湖東地区の独特の風土のなかで培われた蔵は誇りです。
    蔵の環境をできるだけ変えずに、古式製法の技と丸中醤油の味を後世に残し、守っていきたいと考えています。(中居真和さん)
    1,914円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 醤油
    毎日使う調味料を「ほんもの」に替えるだけで、料理の味がかくだんに違ってきます。
    「ほんもの」は添加物を一切使わず、厳選した原料で、昔ながらの製法でつくられています。
    [野菜市場]でも定番人気!「ほんもの調味料」8種をセットにしました。
    和食の基本「さ/砂糖 し/塩 す/酢 せ/醤油 そ/味噌」に加えて、みりん、だし、油。
    ぜひ有機のお米・野菜の料理に使ってみてください!味わいの違いを実感できます。

    1■有機醤油 720ml 1本
    原材料:国産有機大豆、国産有機小麦、食塩
    メーカー:弓削多醤油
    木桶の中で発酵・熟成させた天然醸造。うまみ、香り、コクのある本醸造醤油。

    2■ビオ・マルシェ 有機信州米味噌 470g *画像のみそから差し替えとなっております。
    原材料:有機信州米味噌(国産有機大豆、国産有機米、食塩 ) メーカー:酢屋茂
    蓼科山腹の湧出水で仕込み、じっくりと熟成させた天然醸造味噌。

    3■シママース 1kg 1本
    原材料:天日塩、海水
    メーカー:青い海
    マグネシウム・カリウム・カルシウムを含み、まろやかな味わい

    4■洗双糖 1kg
    原材料:さとうきび
    メーカー:ビオマーケット
    ビタミンやミネラルを多く含み、くせのない自然な甘さ

    5■有機純米酢 500ml  1本
    原材料:有機米
    メーカー:庄分酢  ビオマーケット
    「静置発酵醸造」ならではの、まろやかな酸味とコク

    6■有機三州みりん 500ml  1本
    原材料:有機もち米、有機米こうじ、有機米焼酎
    メーカー:角谷文治郎商店
    二百余年の伝統的製法による、こく・うまみ、上品でまろやかな甘み

    7■国産なたねサラダ油 450g 1本
    原材料:食用なたね油(遺伝子組替えでない)
    メーカー:ムソー
    純国産種「キザキノナタネ」使用、圧搾一番搾り

    8■味だし名人(10g×20袋入り) 1点
    原材料:かつおのふし、そうだがつおのふし、いわしの煮干し、あじの煮干し、さばのふし、昆布
    メーカー:森田鰹節
    土佐の勝節屋さんの国産・無添加の天然だし
    6,046円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 煮込みや豚汁など、加熱に向きます
    貴重な国産有機大麦を豊富に使った麦みそ。麦の香りが良い甘口みそ。米味噌に対して、麦味噌は加熱(煮込みなど)に向いています。
    515円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 伝統の味と技術本場三河の赤味噌
    ☆濃いめのだし汁をとって、赤だしみそ汁に。
    ☆ご家庭でお使いの米味噌に合わせると、旨味が増します。
    ☆田楽味噌にもおすすめです。

    ※開封後は必ず冷蔵庫に保存してください。
    ※無添加のため、表面に白い酵母が発生する場合がありますが、無害です。
    ※白い斑点はアミノ酸の結晶で、旨味の成分です。
    ※このカップに熱湯などを注がないで下さい。
    923円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 有機米だけをじっくり寝かせて醸造

    <クレヨンハウスで扱っているお酢はすべて、ゆっくり作られる静置発酵醸造のお酢です。>


    ●速醸法が開発され、大量生産が可能になった今、静置発酵醸造で作られるお酢は大変貴重なものになりました。

    ●速醸法で作られたお酢では失われてしまう、身体に良いとされる天然のアミノ酸、疲れを取るクエン酸、タウリン等も、静置発酵醸造酢では多く含み、酸度は高いですが、コクまろやかさがあります。

    ●伝統の静置発酵醸造法で作ったまろやかな酸味とコクがあります。

    「庄分酢について」



     (職人が丹誠を込めて、伝統の技法で製造。)


    「無農薬原発なら発酵も活発に。」
    20年ほど前に、農家からもち込まれた無農薬玄米から玄米酢をつくったところ、非常に発酵が活発で、できがよかったことをきっかけに、安心でおいしい有機酢の製造をはじめました。(吉田秀敏さん)

    庄分酢では一年中純米酢や醸造酢などの食酢を醸造しています。しかし、その製法はやはり発酵・熟成に時間をかけた丁寧なものです。
    発酵させるのは築八十年余りの土蔵造りの蔵の中など。
    二十石の木桶や発酵槽の中に入れられ、ゆっくりと時を過ごします。発酵中の酢は金属類を腐食させるため、木桶や蔵の造りには金属類の使用を極力控えています。

    また、蔵の中は通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中温度が安定しています。それでもやはり、酢職人たちは菌を見守り、微生物の働きを促してやります。
    冷え込みが厳しければ布団を被せるように木桶にむしろを巻いてやり、暑ければ蔵の戸を開けます。絶えず「酢の成長」を気にかけているのです。

    目先にとらわれず、急がない理由はもう1つあります。時代を経た蔵の中には「蔵付き菌」と呼ばれる菌がすみ着いています。
    老舗の酒蔵や酢醸造元の古い蔵には必ずあるもので、いわばその蔵の母なる菌。
    その菌が酢を育て、まろやかな味を醸すのです。
    蔵発酵、タンク貯蔵を経て、薄い琥珀色の落ち着いた酸味と香りを持つ酢となります。

    518円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • アミノ酸や有機酸が豊富なコクと深み

    <クレヨンハウスで扱っているお酢はすべて、ゆっくり作られる静置発酵醸造のお酢です。>


    ●速醸法が開発され、大量生産が可能になった今、静置発酵醸造で作られるお酢は大変貴重なものになりました。

    ●速醸法で作られたお酢では失われてしまう、身体に良いとされる天然のアミノ酸、疲れを取るクエン酸、タウリン等も、静置発酵醸造酢では多く含み、酸度は高いですが、コクまろやかさがあります。

    ●有機JAS認定の玄米をカメに仕込み、十四代受け継いだ、秘伝の手法でつくりました。長期間、熟成発酵させたコクのあるお酢。

    ●まろやかな黒酢を、毎日の健康作りに。

    「庄分酢について」



     (職人が丹誠を込めて、伝統の技法で製造。)


    「無農薬原発なら発酵も活発に。」
    20年ほど前に、農家からもち込まれた無農薬玄米から玄米酢をつくったところ、非常に発酵が活発で、できがよかったことをきっかけに、安心でおいしい有機酢の製造をはじめました。(吉田秀敏さん)

    庄分酢では一年中純米酢や醸造酢などの食酢を醸造しています。しかし、その製法はやはり発酵・熟成に時間をかけた丁寧なものです。
    発酵させるのは築八十年余りの土蔵造りの蔵の中など。
    二十石の木桶や発酵槽の中に入れられ、ゆっくりと時を過ごします。発酵中の酢は金属類を腐食させるため、木桶や蔵の造りには金属類の使用を極力控えています。

    また、蔵の中は通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中温度が安定しています。それでもやはり、酢職人たちは菌を見守り、微生物の働きを促してやります。
    冷え込みが厳しければ布団を被せるように木桶にむしろを巻いてやり、暑ければ蔵の戸を開けます。絶えず「酢の成長」を気にかけているのです。

    目先にとらわれず、急がない理由はもう1つあります。時代を経た蔵の中には「蔵付き菌」と呼ばれる菌がすみ着いています。
    老舗の酒蔵や酢醸造元の古い蔵には必ずあるもので、いわばその蔵の母なる菌。
    その菌が酢を育て、まろやかな味を醸すのです。
    蔵発酵、タンク貯蔵を経て、薄い琥珀色の落ち着いた酸味と香りを持つ酢となります。

    1,683円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 便利な調味酢。お寿司以外にも使えます

    <クレヨンハウスで扱っているお酢はすべて、ゆっくり作られる静置発酵醸造のお酢です。>


    ●速醸法が開発され、大量生産が可能になった今、静置発酵醸造で作られるお酢は大変貴重なものになりました。

    ●速醸法で作られたお酢では失われてしまう、身体に良いとされる天然のアミノ酸、疲れを取るクエン酸、タウリン等も、静置発酵醸造酢では多く含み、酸度は高いですが、コクまろやかさがあります。

    ●有機米と砂糖、昆布をつかったまろやかなすし酢です。ごはんに混ぜるだけで簡単にすし飯がつくれます。酢の物、マリネにもどうぞ。

    「庄分酢について」



     (職人が丹誠を込めて、伝統の技法で製造。)


    「無農薬原発なら発酵も活発に。」
    20年ほど前に、農家からもち込まれた無農薬玄米から玄米酢をつくったところ、非常に発酵が活発で、できがよかったことをきっかけに、安心でおいしい有機酢の製造をはじめました。(吉田秀敏さん)

    庄分酢では一年中純米酢や醸造酢などの食酢を醸造しています。しかし、その製法はやはり発酵・熟成に時間をかけた丁寧なものです。
    発酵させるのは築八十年余りの土蔵造りの蔵の中など。
    二十石の木桶や発酵槽の中に入れられ、ゆっくりと時を過ごします。発酵中の酢は金属類を腐食させるため、木桶や蔵の造りには金属類の使用を極力控えています。

    また、蔵の中は通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中温度が安定しています。それでもやはり、酢職人たちは菌を見守り、微生物の働きを促してやります。
    冷え込みが厳しければ布団を被せるように木桶にむしろを巻いてやり、暑ければ蔵の戸を開けます。絶えず「酢の成長」を気にかけているのです。

    目先にとらわれず、急がない理由はもう1つあります。時代を経た蔵の中には「蔵付き菌」と呼ばれる菌がすみ着いています。
    老舗の酒蔵や酢醸造元の古い蔵には必ずあるもので、いわばその蔵の母なる菌。
    その菌が酢を育て、まろやかな味を醸すのです。
    蔵発酵、タンク貯蔵を経て、薄い琥珀色の落ち着いた酸味と香りを持つ酢となります。

    842円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 静置発酵でじっくりと造ったまろやかなりんご酢

    <クレヨンハウスで扱っているお酢はすべて、ゆっくり作られる静置発酵醸造のお酢です。>


    ●速醸法が開発され、大量生産が可能になった今、静置発酵醸造で作られるお酢は大変貴重なものになりました。

    ●速醸法で作られたお酢では失われてしまう、身体に良いとされる天然のアミノ酸、疲れを取るクエン酸、タウリン等も、静置発酵醸造酢では多く含み、酸度は高いですが、コクまろやかさがあります。

    ●有機農産物のりんごを原料に静置発酵でじっくりと造ったまろやかなリンゴ酢です。

    ●酢の物、ドレッシング、洋風料理にもどうぞ。

    「庄分酢について」



     (職人が丹誠を込めて、伝統の技法で製造。)


    「無農薬原発なら発酵も活発に。」
    20年ほど前に、農家からもち込まれた無農薬玄米から玄米酢をつくったところ、非常に発酵が活発で、できがよかったことをきっかけに、安心でおいしい有機酢の製造をはじめました。(吉田秀敏さん)

    庄分酢では一年中純米酢や醸造酢などの食酢を醸造しています。しかし、その製法はやはり発酵・熟成に時間をかけた丁寧なものです。
    発酵させるのは築八十年余りの土蔵造りの蔵の中など。
    二十石の木桶や発酵槽の中に入れられ、ゆっくりと時を過ごします。発酵中の酢は金属類を腐食させるため、木桶や蔵の造りには金属類の使用を極力控えています。

    また、蔵の中は通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中温度が安定しています。それでもやはり、酢職人たちは菌を見守り、微生物の働きを促してやります。
    冷え込みが厳しければ布団を被せるように木桶にむしろを巻いてやり、暑ければ蔵の戸を開けます。絶えず「酢の成長」を気にかけているのです。

    目先にとらわれず、急がない理由はもう1つあります。時代を経た蔵の中には「蔵付き菌」と呼ばれる菌がすみ着いています。
    老舗の酒蔵や酢醸造元の古い蔵には必ずあるもので、いわばその蔵の母なる菌。
    その菌が酢を育て、まろやかな味を醸すのです。
    蔵発酵、タンク貯蔵を経て、薄い琥珀色の落ち着いた酸味と香りを持つ酢となります。

    648円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 有機JAS認定の砂糖
    ■清らかな水、長い日照時間、ミネラル豊富な土壌と、高品質な有機肥料で育てました。
    ■さとうきび本来の香りが生きています。
    ■HACCPで認証された工場で製造しております。
    516円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 種子島の伝統製法コクがある粗精糖
    白砂糖はより白く、より甘味を増すために精製を重ね、様々な薬剤を使って加工し、ビタミン、ミネラルは失われてしまいます。
    洗双糖は、昔ながらの製法でつくられ精製されていないため、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。
    一度使ったら手放せないという長年の愛用者に支えられたロングセラーです。

    ■洗双糖は国内産さとうきび100%。
    ■精製・漂白等の化学処理はせず、ミネラルを含み、クセがありません。
    ■グラニュー状なので料理やお菓子、コーヒー・紅茶の甘味、シロップ漬けなどと幅広く使用できます。

    「洗双糖ができるまで」
    1:きざんだサトウキビを圧搾機で搾り、糖汁とバガス(搾りかす)にわけます。
    2:糖汁に石灰乳を加え、加熱して不純物を取り除き、濃縮します。
    3:さらに濃縮し、結晶を含んだ液になったら、遠心分離機にかけて、糖蜜と砂糖結晶に分けます。
    4:この結晶が洗双糖になります。

    名前の由来は遠心分離による「洗い」を2回繰り返すことから洗双糖といわれています。
    497円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • オリゴ糖を多く含む北海道産
    北海道産てんさい原料から作られた、蜜分・オリゴ糖を含んだ「てんさい含蜜糖」の粉末タイプです。
    ・オリゴ糖(ラフィノ-ス)を2.3%含んだ「おなかに優しい砂糖」です。
    ・味・色ともクセが出ないように、出来るだけ焦げないように仕上げています。まろやかな風味があり、すっきりとした甘み。
    ・まろやかな風味があり、すっきりとした甘みです。
    ・粉末タイプなので溶けやすく、焼き菓子などにもお使いいただけます。
    ・あん、ケーキ、クッキーなどお菓子作りに最適です。 
    ・お料理に使うとコクやテリが出ます。
    ・冷めた時に甘さが強く感じられる特徴がありますので、料理によっては量を控え目にしてください。
    432円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 伊豆大島の自然海塩
    さまざまな料理や漬物など何にでも使える粗塩(あらじお)タイプ。

    <海の精について>


    海の精がつくられているのは東京から東京から120キロという伊豆大島。黒潮が流れ込む海流は、とても清麗なことでも有名です。

    そんな自然のなかで、日本の伝統的な自然製塩の手法である塩田での製法を継承し、太陽と風と火の力を利用して海の精はつくられています。


    海の精・スタッフのみなさん


    「原材料は海水だけ、にがり成分を豊富に含む自然海塩」


    海水100%の「海の精」とほとんど塩化ナトリウムの「塩」、ひと口なめればその違いはすぐにわかります。
    「海の精」は塩辛いのではなく、ほのかな甘さと苦さをもっています。その味わいの深さこそ、大量生産の工業製品的な塩との違い。

    海水を昔ながらの方法で製塩してできた海の精には、天然の栄養素がそのままとじ込められています。

    「伝統のなかで作られる貴重な自然塩」


    スーパーの塩コーナーに行くと、たくさんの種類の塩が並んでいます。
    産地をうたったもの、おしゃれなパッケージの輸入塩などさまざまです。でもどこが違うの?
    「海の精」の斉藤裕行さんは、まずそんな塩の基本的なことを教えてくれました。

    「ひと口に塩といってもいろいろな種類があって、一般に売られているもののほとんどは、海外の天日塩を原料塩とした再製加工塩なんです。
    商品名に産地をうたって国産塩としてうられているものも、その原材料はメキシコやオーストラリア産のものが多いんですよ。
    ただ海外の塩には有害物質が含まれていることがあります。海の精の塩は、海水100%、原料・原料塩ゼロの純国産の自然海塩です。」

    今、売られている塩の多くがその原材料に食塩(塩化ナトリウム)表示をしているのに対し、海の精の塩の原材料には確かに「海水」とだけかかれています。
    海の精をなめてみると、単なる塩辛さだけではなく、ほのかな甘みた苦みが感じられ、まろやかな味が広がります。
    その味こそ、天然のミネラル(にがり成分)をバランスよく含んでいることの証です。

    648円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 昔ながらの塩田製法による伊豆の海水塩
    貴重な純国産の自然海塩!!天然のミネラルたっぷり
    さまざまな料理や漬物など、何にでも使える粗塩(あらじお)タイプ

    <海の精について>


    海の精がつくられているのは東京から東京から120キロという伊豆大島。黒潮が流れ込む海流は、とても清麗なことでも有名です。

    そんな自然のなかで、日本の伝統的な自然製塩の手法である塩田での製法を継承し、太陽と風と火の力を利用して海の精はつくられています。


    海の精・スタッフのみなさん


    「原材料は海水だけ、にがり成分を豊富に含む自然海塩」


    海水100%の「海の精」とほとんど塩化ナトリウムの「塩」、ひと口なめればその違いはすぐにわかります。
    「海の精」は塩辛いのではなく、ほのかな甘さと苦さをもっています。その味わいの深さこそ、大量生産の工業製品的な塩との違い。

    海水を昔ながらの方法で製塩してできた海の精には、天然の栄養素がそのままとじ込められています。

    「伝統のなかで作られる貴重な自然塩」


    スーパーの塩コーナーに行くと、たくさんの種類の塩が並んでいます。
    産地をうたったもの、おしゃれなパッケージの輸入塩などさまざまです。でもどこが違うの?
    「海の精」の斉藤裕行さんは、まずそんな塩の基本的なことを教えてくれました。

    「ひと口に塩といってもいろいろな種類があって、一般に売られているもののほとんどは、海外の天日塩を原料塩とした再製加工塩なんです。
    商品名に産地をうたって国産塩としてうられているものも、その原材料はメキシコやオーストラリア産のものが多いんですよ。
    ただ海外の塩には有害物質が含まれていることがあります。海の精の塩は、海水100%、原料・原料塩ゼロの純国産の自然海塩です。」

    今、売られている塩の多くがその原材料に食塩(塩化ナトリウム)表示をしているのに対し、海の精の塩の原材料には確かに「海水」とだけかかれています。
    海の精をなめてみると、単なる塩辛さだけではなく、ほのかな甘みた苦みが感じられ、まろやかな味が広がります。
    その味こそ、天然のミネラル(にがり成分)をバランスよく含んでいることの証です。

    1,296円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 沖縄の海水100%の塩
    ◆沖縄・糸満市沖合約2000mから取水した海水をだけでつくる塩です。
    ◆海水を平釜でじっくりと煮詰めて作るため、海水中のにがり成分が加えられ、単なる塩化ナトリウムだけでなくカルシウム・マグネシウム・カリウムなどが含まれています。
    ◆その塩味はまろやかでコクがあり、ほのかな甘みが感じられ、和・洋・中華などあらゆるお料理にお使い頂いただけます。

    「素材そのものの味を一層引き立てます」
    ●食卓で、調理に

    ●また梅干しや、漬物に

    <シママース本舗 株式会社 青い海について>


    島の塩。マースは、沖縄の方言で塩のこと。
    沖縄で製造される塩は、マースと呼ばれ、県民に親しまれています。

    「海水塩の誕生」


    ●1997年4月に塩専売法が廃止となり、塩事業法という法律に変わりました。その移行に伴い、海水から直接塩をつくる事が可能になりました。これにより、設立当初からの念願でありました沖縄の海水100%を原料にした「海水塩」が誕生しました。

    ●塩専売法廃止に伴い、日本各地にも競い合って海水塩を製造するメーカーが設立されていきました。海水の塩濃度は約3%。これを塩にするには97%もの水分を蒸発させなければなりません。

    ●これまで培ったノウハウを用いながら、海水を濃縮して濃い塩水を作り、平釜にて結晶させるという方法で製造しております。


    「海の恵み」


    ◆塩は毎日のお料理をおいしくいただくために欠かせない基本調味料です。
    また、良質の塩は私たちの健康維持にも欠かすことの出来ない大切な働きをしています。

    ◆塩づくりに必要な海水には、塩分以外のマグネシウム、カリウム、カルシウム等の成分が含まれています。
    毎日の生活で使用する調味塩は、海水由来のマグネシウム、カリウム、カルシウムを程よく残した塩が望ましいと考えており、青い海の塩づくりは、こうした成分を塩の結晶過程で上手に取り込み、豊かな海の恵みを活かす工夫をしています。

    ◆塩化ナトリウムだけではなく、カルシウムやマグネシウム、カリウム等の成分が素材の旨味やコクを引き出し、味わいをまろやかなにする不思議な働きがあります。
    毎日のお料理に、青い海の塩をお使いいただくことで、お料理の味わいもグンと深まることでしょう。


    572円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • 独自の製塩システム「非直火式・低温製塩方式」(特許取得)を開発し製塩。
    石川・奥能登のきれいな海水のみを原料に、直火を当てず低温で4昼夜かけて結晶化。
    海水のミネラルバランスを損なわず、ほのかな甘みとまろやかさが特徴です。
    おいしい塩はシンプルな料理が一番!お出汁と塩だけで作るお吸い物がオススメです。
    756円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • まろやかな岩塩ベースの自然塩

    「じっくり煮つめる平釜塩」


    ◆メキシコまたはオーストラリアの天日塩を沖縄の海水で溶かし、平釜でじっくりと煮詰め、時間をかけてつくりました。
    ◆「主成分の塩化ナトリウム以外に、カルシウム・マグネシウム・カリウムを含んでいます。
    ◆毎日元気でおすごしいただけるために「シママース」を使っておいしい料理を作りましょう。

    <シママース本舗 株式会社 青い海について>


    マースは沖縄の方言で塩、シママースとは「島の塩」のこと。
    沖縄で製造される塩は、マースと呼ばれ、県民に親しまれています。

    「海水塩の誕生」
    ●1997年4月に塩専売法が廃止され、塩事業法という法律に変わりました。その移行に伴い、海水から直接塩をつくることが可能になりました。これにより、設立当初からの念願である沖縄の海水100%を原料にした「海水塩」が誕生しました。

    ●日本各地にも競い合って海水塩を製造するメーカーが設立されていきました。海水の塩濃度は約3%。これを塩にするには97%もの水分を蒸発させなければなりません。

    ●シママースはこれまで培ったノウハウを用いながら、海水を濃縮して濃い塩水を作り、平釜にて結晶させるという方法で製造。


    「海の恵み」
    ◆塩は毎日のお料理をおいしくいただくために欠かせない基本調味料です。
    また、良質の塩は私たちの健康維持にも欠かすことのできない大切な働きをしています。

    ◆塩づくりに必要な海水には、塩分以外のマグネシウム、カリウム、カルシウム等の成分が含まれています。
    毎日の生活で使用する調味塩は、海水由来のマグネシウム、カリウム、カルシウムを程よく残した塩が望ましいと考えており、青い海の塩づくりは、こうした成分を塩の結晶過程で上手に取り込み、豊かな海の恵みを活かす工夫をしています。

    ◆塩化ナトリウムだけではなく、カルシウムやマグネシウム、カリウム等の成分が素材の旨味やコクを引き出し、味わいをまろやかなにする不思議な働きがあります。
    毎日のお料理に、青い海の塩をお使いいただくことで、お料理の味わいもグンと深まることでしょう。


    400円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 定番の料理用みりん風発酵調味料
    ■米とこうじを原料として日本酒の基となる「もろみ」(原酒)を造り、さらに二段式(製法特許)による糖化工程を経た醸造製品で「酒の風味」と「みりんのうまみ」を併せ持った料理専用の発酵調味料。
    ■あらゆるお料理にご使用ください。なお他のみりんと違いお料理の併用は必要ありません。
    ■保存料・着色料・香料等は一切使用しておりません。
    875円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大変貴重な有機の本みりん
    国産有機米を原料に、本場三河伝承の製法で造られた有機本格みりんは、濃醇で深い味わいです。
    1,144円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 有機純米酒からできた料理酒
    有機米を原料に、じっくり時間をかけて、純米酒と同じ製造方法で醸造しました。料理をひきたてる風味ゆたかな料理酒です。料理の味を引きたてます。煮物等の料理にご利用下さい。

    842円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • チュニジア産エキストラバージン大瓶タイプ
    チュニジアオリーブの二代品種シェトウィ種とシェムラリ種をコールドプレスで搾油し、ブレンドしています。シェトウィ種は北部で栽培、緑色が強く軽い苦みが特徴。ジェムラリ種は南部で栽培、黄色が強くマイルドな味が特徴です。
    1,296円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • だし袋は、無漂白の和紙
    お届け時のパッケージのデザインがが異なる場合がございます。

    化学調味料等の添加物は使っていません。

    だし袋は、無漂白の和紙を使用しています。

    使用例(本品1袋で)
    みそ汁・お吸い物・・・2~3杯分
    うどん・そばのかけ汁・・・1~2杯分
    鍋もの・・・2人分

    「おいしいダシのとり方」


    ●水400ccを沸騰させ、中火で約3分煮出してください。
    ●火を止めて3分間置いてとりだします。

    <かつお節からだしまで一貫生産。伝統守るかつお節屋>


    「新丸正について」




    (写真は焙乾庫に薪をいれて温度調節をする作業。)



    わたしたちは「こだわりのかつお節屋」として、かつお節製造から、それを削って販売する削節製造まで一貫生産することをモットーに、 日本古来の食事の縁の下の力もちとして伝統を守り続けています。

    焼津港で水揚げされた原魚を自社工場で節加工し、原料ロットごとに品質を厳しく管理しています。

    旨みやコクを大切にする製法で、そのまま食べても、だしを引いても本当においしいといえるかつお節の風味づくりに自信と誇りをもっています(宮地寿典さん)。

    273円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:32
  • 1
  • 2

最近チェックした商品履歴を残さない