このページ内で絞り込む
絞り込み
価格で絞り込み
配送手段で絞り込み
発売日で絞り込み

英語の絵本|読み聞かせにおすすめ

  • 英語絵本
  • 英語絵本で、世界への扉を開いてみませんか? 最近お問い合わせが増えている英語絵本。
    絵や言葉をとおして、海外の文化に触れながら、肩ひじ張らずに英語が身につくのがいい! と、あかちゃんや幼児の頃から楽しめる英語絵本をお探しのお客さまが増えています。国内ではまだ英語絵本がなかなか手に入らなかった時代から、英語絵本の楽しみ方を追求してきたクレヨンハウスだからこそ、おすすめしたい絵本をご紹介します。

オンラインストアに掲載しているタイトルは、ほんの一部です。東京・表参道、大阪・江坂の子どもの本売り場に、ぜひお気に入りの1冊を探しにいらしてください!

あかちゃんからの英語絵本(ABC・色・ボードブック)

うまれたばかりのあかちゃんは、音のリズムやかたちのおもしろさ、何よりも読んでくれるひととの触れ合いを通して、世界への興味を広げていきます。そんな時期のあかちゃんにおすすめの英語絵本です。

  • Sing-along Songs

    英語圏で人気の童謡や歌が13曲

    『Sing-along Songs(CDつき)』
    Holly Russel/作

  • Eric Carle’s ABC

    ABCと出会うきっかけに

    『Eric Carle's ABC』
    Eric Carle /作

ロングセラー英語絵本

愛され続けているロングセラー絵本たちを、その絵本がうまれた国の言語で読んでみたい! オリジナルに触れることで、絵本の味わいもいっそう深まります。英語絵本の原書ならではの文字のレイアウト、インクの色彩や紙の質感も楽しんで。

  • Goodnight Moon

    韻を踏む英語のリズムが心地よい

    『Goodnight Moon』
    Margaret Wise Brown/文
    Clement Hurd/絵

  • If You Give a Mouse a Cookie

    身近なものが次々英語で登場して…

    『If You Give a Mouse a Cookie』
    Laura Joffe Numeroff/文
    Felicia Bond/絵

CD付き&バイリンガル絵本

朗読CDつきの絵本で、ネイティブの発音に触れてみるのもおすすめです。好奇心いっぱいの子どもたちは、たのしみながら英語のリズムを身につけていきます。日本語と英語が併記されているバイリンガル絵本や、ガイド付きの絵本も便利です。

  • Frog and Toad Are Friends CD付

    仲良しのふたり、がまくんとかえるくんのゆかいなお話

    『Frog and Toad Are Friends CD付』
    Arnold Lobel/作

  • はらぺこあおむし 対訳版

    あの名作を英語でも日本語でも!

    『英語でもよめるはらぺこあおむし』
    エリック・カール/作
    もりひさし/訳

世界の人気作家・人気シリーズ

おかあさん、おとうさんも子どもの頃に読んでいた! そんなふうに読み継がれている絵本が、海外にもたくさんあります。「どんな英語絵本がいいのかな?」と迷ったら、世界中で人気の絵本はいかがでしょう。いろいろな国のひとと、共通の話題にできるかも。

コルデコット賞、グリーナウェイ賞受賞作

米国で1938年に創設された絵本賞「コルデコット賞」、英国で1956年に創設された「ケイト・グリーナウェイ賞」。米英の代表的かつ国際的な賞で、文学的にも、芸術的にも、高く評価された絵本たちです。

  • Where the Wild Things Are

    あっという間に、ファンタジーの世界に!

    『Where the Wild Things Are』
    Maurice Sendak/作

  • Pumpkin Soup

    固定化された役割なんて蹴っ飛ばせ

    『Pumpkin Soup』
    Helen Cooper/作

日本語で英語を学ぶ(辞典など)

いきなり英語絵本を読む前に、まずは少し言葉を知りたい……。そういうときに助けになるのは、イラストをふんだんに使った、日本語で学べる辞典です。英単語や会話表現を日本語と比べながら読むことで、英語での日常会話や文章がより身近なものになります。

  • わえい 和英えほん ひらがな

    小さなページを動かすと、日本語が英語に早がわり!

    『わえい 和英えほん ひらがな』
    とだこうしろう/作・絵
    アン・ヘリング/監修

  • はじめてのえいごでおしゃべりえほん

    英語の日常会話を、絵で見て楽しく覚えられます。 CD付き

    『はじめてのえいごでおしゃべりえほん』
    てづかあけみ/著
    外山節子/監修

日本の作家の英語絵本

いつも読んでいる、日本生まれのあの絵本。じつは英語でも出版され、世界で広く親しまれています。「英語だと、こんなふうに表現するんだ!」。お話を知っているから、言葉がちがってもストーリーを楽しむことができ、発見もあります。

  • The Goldfish Got Away

    あの『きんぎょがにげた』を英語で!

    『The Goldfish Got Away』
    五味太郎/作
    ロバート・キャンベル/訳

  • Pumpkin Soup

    雨の日よう日。ゆっくり読書を楽しむはずが・・・

    『Bam and Kero’s sunday』
    島田ゆか/作
    クリストファー・ベルトン/訳

日本の文化にふれる(行事、折り紙、昔ばなしなど)

日本の文化について知りたい海外のひとは、案外多いもの。英語で説明できると、ぐっと親しくなれそう! 年中行事や折り紙などの伝統的なあそび、昔話など、伝えられたらすてきですね。

  • All About Japan

    日本の文化を英語でどう伝える?

    『All About Japan』
    ウィラマリー・ムーア/著
    ワイルズ一美/画

  • The Ultimate Books of Origami Animals

    折り紙作家が120もの動物の折り方を紹介

    『The Ultimate Books of Origami Animals』
    新宮文明/著

世界の文化にふれる

視野が地球規模に広がると、世界観も広がります。「多様性」が大切な時代には、まず相手のことを知ることから。さまざまな文化や地球環境など、これからの国際社会で大切なテーマを考える絵本です。

  • Maps

    世界の情報満載! 特大地図絵本

    『Maps』
    Aleksandra Mizielinska、Daniel Mizielinski/作・絵

  • PEOPLE

    ことばも習慣も多様な、世界中のいろいろな「ひと」に出会えます

    『PEOPLE』
    Spier, Peter (Author)

クレヨンハウスから出版されている翻訳絵本の原書

クレヨンハウスで翻訳出版している絵本は、海外のブックフェアなどで発掘してきた選りすぐり。翻訳された作品もおもしろいけれど、オリジナルの英語絵本と読み比べることで、原書の魅力にもふれてみて。

  • I Want My Hat Back

    クマの帽子を持ちさったのは、だれ?

    『I Want My Hat Back』
    Jon Klassen/作

  • The Boy and the Gorilla

    子どもの深い悲しみに、そっと寄り添う絵本

    『The Boy and the Gorilla』
    Jackie Azua Kramer/作
    Cindy Derby/絵

英語絵本をレベル別に

P1コース:1ページに1~3行程度の、短い英文の絵本を中心にお届けします。ぜひ、声に出して英語のリズムをたのしんでください。絵本の中では、文字もまるで絵の一部。自然と英語に親しめるコースです。

P2コース:すこし語数が増えるだけで、さらに深い感動と美しい英語の韻律が待っています。絵本を通して、海外の文化にふれられるのも、英語絵本の魅力のひとつです。表現や内容のたのしさをより一層感じられるコースです。

P3コース:物語性の高い絵本を中心にお届けするコースです。美しい絵が牽引力になって、文章量の多い英文も読みやすいことに驚きます。「英語にもう一度ふれたい」とお思いの大人にもおすすめです。じっくり味わいのあるコースです。

  • テキスト
  • テキスト
  • テキスト

ご指定の条件に一致する商品が見つかりませんでした。

最近チェックした商品履歴を残さない