★レビューに注目
どこいったん
商品コード :9784861011993
ぼくのぼうし、どこいったん?長谷川義史さん訳の大阪弁が絶妙!
価格 1,836円(税込)
著者名 ジョン・クラッセン/作 長谷川義史/訳
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 286×204×4 mm
発売日 2011年11月25日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる

くまが、大事なあかい「ぼうし」を探しています。
いろんな仲間にききました。いろいろ探しました。……だけど、ちょっとまって!

長谷川義史さんの大阪弁の翻訳がたまらない、ちょっとドキっとするユーモア・ミステリー。第5回「MOE絵本屋さん大賞2012」2位受賞作品。

『ちがうねん』刊行きねん!
長谷川義史さんクリスマスライブ・レポートはコチラ


原作者のジョン・クラッセンがつくった予告アニメーションを見る
trailer - I WANT MY HAT BACK
「クレヨンんハウスの本」Twitter
   最新情報をこちらでつぶやいています!



○ジョン・クラッセン/著
カナダのオンタリオ州ナイアガラフォール生まれで、現在はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに住む。長編アニメ映画、ミュージックビデオ、社説記事のイラストレーターとして活動。Caroline Stutson作『Cats’Night Out』のイラストで栄えあるカナダ総督文学賞を受賞。はじめて文と絵を手がけた絵本『どこいったん(I WANT MY HAT BACK)』(クレヨンハウス)は、2011年ニューヨークタイムズベストセラー、ドクター・スース賞オナー賞などを受賞。

○長谷川義史/訳
大阪府藤井寺市生まれ。趣味は自転車、渓流釣り。絵本作家として『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)、『うえへまいりまぁす』(PHP研究所)、『だじゃれ日本一周』(理論社)、『じゃがいもポテトくん』(小学館)、『うんこのあかちゃん』(クレヨンハウス)などユーモラスな独自の世界を生み出す。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)、『いいからいいから3』(絵本館)などで受賞も。

関連商品

★レビューに注目
ちがうねん
価格 1,836円(税込)
★レビューに注目
みつけてん
価格 1,944円(税込)

孫に送りました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『どこいったん』を孫(5歳)に送りました。ことばのないページがありましたが、静かに読んでいると思っていたら、ボールペンで「ぼく知らないよー!」などと絵本に書いてしまっていました。「これからは絵本には書かないでね」と注意すると「知ってるよ!」ですって。(N・Y、N・K)

関西に住むわたしにはとても自然でたのしめました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
今回届いた『どこいったん』は、読みながら娘(5歳)と顔を見合わせて何度も笑いました。大切なぼうしを探しているはずなのに、どこかのんびりしているくまさんと、動物たちのやりとり。関西に住むわたしにはとても自然でたのしく読みました。(N・T)

かわいいお話でした

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
おもしろかったです。『どこいったん』はかわいいお話でした。『どこいったん』は届いてから何度も読んでは、笑っていました。母より。(K・M)

わたしのかわいい子ども、どこいったん

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
娘に「わたしのかわいい子ども、どこいったん」。すると娘が「34になってここにいます」ですって。絵と訳ってすごいですよね。いつもいつもありがとうございます。
(H・T)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。