絵本特集:こころに寄り添う絵本たち

【クレヨンハウス通信 No.482】
生きていくなかで、悲しいとき、つらいときは必ずやってきます。
そんなとき、絵本はこころを支えたり、乗り越える力を与えてくれるかもしれません。
絵本の中にひそむ、かすかな、そしておだやかな「回復への道」を、一緒に歩いてみませんか?



ゆっくりと、ゆったりと進んでいきましょう

2011年3月11日、東日本大震災。あの日から10年が経ちます。一人ひとりが見た景色、記憶の色合いはちがうかもしれません。けれど、大切なひとやものを失った悲しみは、10年という月日が経っても、かんたんに癒えるものではないでしょう。悲しみの底にいるとき、1冊の絵本に何ができるのか。絵本のなかのことばが、1枚の絵が、あなたを癒し、回復への道をたどる手助けになることを信じて。
東京店 馬場里菜

9件あります
  • 子どもも、おとなも、涙を流すときがある
    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    いせひでこさん、待望の新刊です
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • いつまでもみんなのこころの中で生き続けるキツネ
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    そのときあなたは……。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 子どもはもちろん、おとなも、こころを動かされます
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    歌い継がれてきた定番ソングを、被災地への応援歌として編成
    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 別れを乗り越え生きていく鳥たち
    1,870円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    ひとの「死」をどう捉えたらいいのか
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大切なものがどこかに いってしまったと思ったら
    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

9件あります

最近チェックした商品履歴を残さない