おおてらのミニ干支シリーズ|大寺幸八郎商店

おおてらのミニ干支シリーズは、12年前の子年から始まり、1年にひとつずつ制作。12年かけて勢ぞろいしました。

  • デザイン/林 悠介(はやし ゆうすけ)
    1979年富山県生まれ。富山市内の工芸品を中心とした小さなセレクトショップ「林ショップ」を営むかたわら、各種のデザイン、創作活動を行なっている。2005年より高岡鋳物の原型デザイン/制作を始める。

  • 企画/大寺 康太(おおてら こうた)
    1978年富山県生まれ。1860年より高岡鋳物発祥の地 金屋町にて鋳物業を営む大寺幸八郎商店の6代目。大学卒業後 自社の鋳物工場に入り製造に携わる。 現在は製造卸と販売を行う中で 主に商品企画・販売に携わっている。


7件あります
7件あります

錫のオリジナルアクセサリー [kohachiro]

最近チェックした商品履歴を残さない