ギフトに選ばれてます スタッフおすすめ
商品コード:2523650001206

ゲームワニに乗る?

おっとっと! バランス感覚をためすゲーム。ワニの上に動物を何匹乗せられる?
3,960円(税込)
3,600円(税抜)
メーカー
ハバ(ドイツ)
原材料
■素材:ブナ・カエデ ■内容:ワ二×1、動物7種×各4、サイコロ×1
外寸
箱(22cm×22cm×4.8cm)
外箱有無
指先を使って積み上げる、バランス感覚をたのしむゲームです。ひとりで集中して積み上げるのもたのしいですが、みんなであそべばもっとたのしい! 付属のサイコロに従って、出た目の数だけ動物を積み上げたり、ワニの目が出たらワニに密着させて積んだり、といったゲームをしたり、ごっこあそびのお供にも。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます

いま、アナログゲームです。デジタルゲームのイライラがありません。
お話*宍戸信子さん/「子どもと育ち総合研究所」主任研究員

大人が一緒にあそんでくれた体験を

お子さんがひとと関わりながらあそぶこともおもしろくなってきたら、親子でアナログゲームをはじめてみませんか? たとえば、はじめてのゲームでは、暮らしの中で馴染みのあるものがモチーフになっていて、「色や形」を見分けて集めるような絵カードを使ってみるのもおすすめです。
まずは、その「ゲーム」が子どもを受け入れてくれないと存分にあそべません。たとえばデジタルゲームの場合、そのゲームのペースで展開していき、人間をリードしていく場面も多いように思います。子どもの「いまもっている力=ペースや理解度」に寄り添ってくれるのが、アナログゲームの魅力です。
幼児期後半は、「あ~やっちゃった」「おっ! ラッキー」「よーし、もう一回」など、誰かと一緒に喜怒哀楽を共有できるゲームを。目の前の試練をどう乗りこえるのか? といった、人生で起こるさまざまな葛藤やチャレンジも体験します。しかもゲームのなかなら、失敗も挫折も再チャレンジもあり! です。 そして、何よりも……「大好きなひとと一緒に過ごした時間と経験」が、子どもを育てています。絵本タイムと同様、一緒にゲームを囲む時間、いかがですか?



スタッフおすすめ

大人同士の集まりでも結構盛り上がりますよ!
小さいうちは「バランスゲーム」としてだけではなく「動物積み木」としてひとりであそび、大きくなってきたら友達と一緒にあそべる「ゲーム」と「積み木」の両方を兼ね備えていて、しかもかわいい! 何かプレゼントを探している方には必ずおすすめしてしまいます。ルールがわかりやすいので、ちょっとした大人同士の集まりでも結構盛り上がりますよ!(大阪店・山本)

●バランスゲーム ●対象年齢4歳くらい~ ●参加人数:2~4人 ●所要時間:約15分

ハラハラ、ドキドキ……バランス感覚をためすゲームです。
サイコロをふって、出た目の数だけ、ワニの上に動物をのせていきます。
くずさないように、全部の動物たちを積みあげることができるかな? 
みんなでたのしむのもいいし、もちろんひとりでも充分たのしめます。
ドイツ・ハバ社のゲームは、ユニークなゲームが多く、人気です。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない