落合恵子のBOOK CLUB
商品コード:9784000240390

てんつく怒髪 3・11、それからの日々

持続する怒りを温めて、けれど丁寧に暮らしていこう――「反原発」をテーマにしたエッセイ集です。
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
サイズ・容量
195×135×15 mm
著者名
落合恵子/著
出版社名
岩波書店
外寸
195×135×15 mm
ページ数
184
発売日
2012/10/01
天災の上に、いくつ人災を重ねようというのか。
いのちを脅かし続けて、なぜまだ原発?

政府・東電・経済界の対応に、著者お気に入りのヘアスタイルはますます逆立ち、怒髪天をつくがごとく。大事にしたいのは一人ひとりのいのちや当たり前の暮らし。それを守るため疾走してきた著者の、温かくパワフルなエッセイ集。

●著者
落合 恵子(おちあい けいこ) 一九四五年、栃木県生まれ。作家。子どもの本の専門店「クレヨンハウス」と女性の本の専門店「ミズ・クレヨンハウス」、オーガニックレストラン等を、東京と大阪で主宰。「月刊クーヨン」発行人。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない