商品コード:9784001105957

こねこのぴっち

自分以外の誰かになりたい子猫の物語
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
ハンス・フィッシャ-/文・絵 石井桃子/訳
出版社名
岩波書店
外寸
210×148×12 mm
発売日
1987/11/25

ぴっちはちょっと風変わりな子猫だ。
ヤギの真似をして木の枝を二本、角の代わりに
頭につけてみたり。アヒルの真似して、池に飛び
込んでみたり。ぴっちって、あなたに似た子かも。 (K.O)


|1959年初版刊行|1948年原書刊行

子どもたちは、変身が大好き!
ねこではない、ほかの動物になってみたいぴっち。おんどりになったり、あひるになったり、いろいろ挑戦してみますが……。子どもたちも、ぴっちと一緒に、「へ〜んしん」!

「ここが、いちばん いいところだ」って
好奇心旺盛なあまり、こわくて危険なめにあったぴっちを助け、介抱してくれたのは、友だちとかぞくとリゼットおばさん。大事なもの、大事な場所、大事なこと、に気づきます。

ねこ好きも、そうでなくても、ぴっちにメロメロ
子どもの頃から自然が大好きで、植物や動物のスケッチをしていたという画家のフィッシャーさん。動物たちがいきいきと描かれ、ぴっちの愛らしいこと! もうメロメロです。
ぴっちは、ほかのきょうだいとはちがうことがしてみたいと思いました。
お庭へ出て行き、「おんどりになりたいなあ」「やぎになってみたい」「ぼくだって あひるさ」……
そうして、うさぎになったつもりでうさぎ小屋へ迷い込んでしまいます。
きつねとふくろうが、うさぎたちを狙っているとも知らずに。
品切れ中

6月中旬頃、再入荷予定

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない