商品コード:9784001126921

セント・キルダの子

「さいはての島」に住んでいたひとびと
2,530円(税込)
2,300円(税抜)
著者名
ベス・ウォーターズ/文・絵 原田 勝/訳
出版社名
岩波書店
ページ数
76
発売日
2020/09/16

スコットランドの北東にあるセント・キルダ諸島。険しい崖があり、雨風が吹き荒れる「世界のはての島」と呼ばれるこの地で、1930年まではひとびとが自給自足の生活を営んでいました。そんな島の歴史を、5歳まで島で暮らした少年を通して描いています。厳しい環境の中、島民みんなで協力していた暮らしぶりが、美しい景色とともによみがえります。


カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない