商品コード:9784001163698

十二支のはじまり

一番乗りしたのは、うしの背にのったねずみ! 十二支のいわれがわかるおはなし
836円(税込)
760円(税抜)
著者名
長谷川摂子/作 山口マオ/絵
出版社名
岩波書店
外寸
210×148×10 mm
ページ数
36
シリーズ名
てのひらむかしばなし
発売日
2004/11/19

2020年は子年。十二支の一番目は、ねずみの年ですね。
どうしてねずみが、干支のはじめに来る動物がなのか、知っていますか?
そこには、神さまと動物たちのこんなお話があったのです……
長谷川摂子さんの語る昔話を、山口マオさんの版画絵が、
ゆかいに描き出します。
(子どもの本売り場スタッフT・K)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない