商品コード:9784001163704

だんだんのみ

昔話の語りの味わいを
836円(税込)
760円(税抜)
著者名
長谷川摂子/文 福知伸夫/絵
出版社名
岩波書店
外寸
210×148×10 mm
ページ数
36
シリーズ名
てのひらむかしばなし
発売日
2004/11/19

ある日「ととさ」……とうさんのことです……が、急におなかが痛いと言いはじめ、お寺の和尚さんのところへ相談に行きました。 すると、おなかの中のむしを食べるかえるを飲み込むといいと教えられます。さっそく、かえるを飲み込んだものの気持ちが悪くなり、次はかえるを食べてくれるへびを飲み込む方法を教えられ……。 次から次へいろんなものを飲み込んで、最後に飲み込んだものは? えっ! 豆? 豆まきへと展開するゆかいな版画絵本。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない