商品コード:9784006022334

アンパンマンの遺書

「手のひらを太陽に」の作詞者でもある戦中派の作者が,自身の風変わりなホップ・ステップ人生を語る
1,078円(税込)
980円(税抜)
著者名
やなせ たかし/著
出版社名
岩波書店
ページ数
288
シリーズ名
岩波現代文庫
発売日
1995/02/22
著者75歳の時点での貴重な自叙伝です。漫画家、絵本作家、イラストレーターなどと、きわめて多彩な顔をもつ著者が、子ども時代から、中国での兵士体験、戦後の無名時代を経てアンパンマンの大ブレイク、妻との死別まで、波瀾万丈の人生を明るくユーモラスに語ります。
愛妻を亡くし、茫然自失から立ち直るなかで、少しずつ書き進められていきました。文庫化にあたり、近況を綴った遺稿『九十四歳のごあいさつ――「岩波現代文庫あとがきに代えて」』を付しました。 (岩波書店 佐藤司)
やさしいヒーローを生んだ、やわらかな生き方。アンパンマンは、人の心の一番やわらかい片隅から飛び立つ。アンチ・スーパーマンを育んだ、しなやかな人生70年。アンパンの顔に隠されたもう一つの戦後漫画史
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない